2015年 02月 13日 ( 4 )

I am Moon by PENTAX Ks-2

f0050534_16401425.jpg
PENTAX Ks-2+560mm  渡良瀬遊水地


2月10日に発表されたKs-2の広告の撮影を担当させていただきました。今回は560mmと言う超望遠レンズならではの世界をお見せいたします。APS-Cサイズならではの560mm、フルサイズ換算840mmものすごい世界です.非日常の世界です。皆様も560mmでの非日常お楽しみください

PENTAX Ks-2

カールツァイスOtus55mm

FUJINON16~55mm


30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-02-13 16:43 | 日本風景 | Comments(2)

New FUJINON 16~55mm 厳冬の色

f0050534_09122926.jpg








f0050534_09122923.jpg

FUJINON 16~55mm+X-T1


new16~55mmそのポテンシャルは単体レンズはもういらない?とさえ一瞬思わせるポテンシャル。まさに伝統&伝説のフジノンレンズの神髄です。今までプロ用の4x5などの大判レンズ、ほとんど世界中のテレビ局のハイビジョンカメラ用レンズがフジノンです。そして月に行ったJAXAの衛星「かぐや」の映像システムもフジノンレンズです。CP+で多くのカメラ&レンズメーカーが出ていますが、月まで行ったレンズはほんの1~2社です。その業務用レンズのアルチメイテドポテンシャルを惜しみなくつぎ込んだのがX用交換レンズ群です。特にズームレンズはテレビ局の現場で鍛えられています。これをカメラ屋さんで買えることはすごいことです。CP+富士フイルムブースで16~55mmをはじめフジノンレンズをお試しください。あなたの写真が変わるはずです。いえ変えてくれるのがXシステム+FUJINONです




30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-02-13 09:18 | 日本風景 | Comments(0)

Nikon D4s 諧調表現 極寒北海道 

f0050534_08593638.jpg
Nikon D4s+Nikkor20mm ISO3200
夜の屈斜路湖










f0050534_08593652.jpg













f0050534_08593616.jpg

Nikkor70~200mm



f0050534_08593619.jpg

Nikkor ED300mm


今回、あるプロのプリント担当の方のアドバイスでNikon D4sをお借りして撮影してみました。そのアドバイスは「Nikonのデジイチで一番諧調表現が豊かなのでプリントするとすごいですよ」とのことでした。それは撮ってみて一目瞭然でした。さすがにニコンのフラッグシップと納得する画質&諧調表現。そして何よりもそのカメラの操作性が流れるように滑らかに使用できる。これがオリンピックやワールドカップで決定的瞬間をおさえられるカメラかと納得しました

そしてその超高感度性ののためISO3200ではまるで余裕の諧調表現です。まさに戦うマシンです

昨今、デジカメは高画素化が進行しています。悪く言えばただ盲目的に画素だけをアピールするカメラもあります。でも大事なことは画素数ではなく、色と色のつながり諧調表現、それとどれだけ自然な発色をするかです。無理して高画素をして諧調表現が、人工的な色になるならばD4sやXシリーズみたいに無理のない画素数で豊かな諧調表現をしてくれるカメラの方が実用実戦向きです。バイクで300Kmオーバーのマシンが意外と乗りこなせなくて、乗る楽しみだと600ccクラスのミドルマシンや2気筒や3気筒あるいはツアラー系モタード系になるのと同じです。
あなたがもし本当に写真を作品として撮りたいしあげたいのなら、画素だけに目を奪われるのは間違いです。D4sにはNikon DNA&Spiritが凝縮されています。CP+で体験してみてください




30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-02-13 09:10 | 日本風景 | Comments(0)

CP+2015 Day1 富士フイルム ブースご来場ありがとうございます

f0050534_17242153.jpg





f0050534_08335116.jpg










f0050534_08335146.jpg











f0050534_08335191.jpg










f0050534_08340836.jpg










f0050534_08335162.jpg
Photo by 秋富哲生さん

昨日、富士フイルムブースでのXトークショウ多くの立ち見のお客様も出るほど、お越しいただきまして心より御礼申し上げます
40分という短い時間でなるべくたくさんの作品を見ていただくために、マシンガントークでした。
でもjpeg撮って出しの映像でどれだけ撮れるかということがお分かりいただけたかと思います。

上の写真はご来場いただきました、お客様の秋富様より頂戴いたしました。MCのお姉さんに微笑まれるとなぜか照れてしまいました(笑)

f0050534_08400925.jpg
FUJIFILMXQ1

昨日は、我が家のご近所お住まいの写真家・藤田一咲さんのトーク拝見しました。個人的には藤田さんのストリートフォトが大好きです。とくにハッセルの6x6の作品が好きで本も買ってしまいました。





f0050534_08400889.jpg
富士フイルムブースの体験タッチアンドトライの撮影コーナーです。モデルさんとバイクです。でも個人的にはドカティが良かったかな、もしくは先日お仕事させていただいたHONDAのゴールドウィングかいっそのことRC211VとかMOTO GPマシンが良かったです。

f0050534_08400947.jpg
富士フイルムさんのお昼ご飯、いつもお魚幕の内弁当が多かったですが、今年はメニューがリニューアルでした。日曜日はなんでしょう?


f0050534_08400819.jpg
富士フイルム ブースの裏方のボス、ノットの太田さん。もう7~8年の仕事のお付き合いで、トークショウの僕の流れのすべてのあうんを飲み込んでいただいています。CP+にはなくてはならない人です



f0050534_08400812.jpg
帰り道、昨年トークショウをさせていただいた、日立の助川カメラの百目鬼(どめき)さんとお会いしたのでツーショット。いつも元気でパワフルお姉さんです。


次の僕の出番は最終日15日の13:00~富士フイルムブースです。お待ちしています。今日は同じXフォトグラファーで、X100の企画から一緒で友達の写真家 内田ユキオさんのトークが12:00~12:40まで富士フイルムブースであります。ぜひぜひお越しください


カールツァイスOtus55mm

FUJINON16~55mm


30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-02-13 08:51 | イベント | Comments(2)