2011年 08月 15日 ( 2 )

金沢蛇の目寿司 本店

 
f0050534_7594950.jpg







f0050534_80184.jpg









f0050534_80168.jpg









f0050534_803296.jpg





FUJIFILM X100

金沢と言えばお寿司!お寿司と言えば金沢と言うぐらいに、おすしの美味しいエリアです。今回は昔奥様が食べたと言う、蛇の目寿司本店に行きました。香林坊の路地裏にありひっそりとでも歴史を感じる門構えでした。
高かったらどうしよう?と言う不安もありましたが、コースで食べれば安心かなと言う思いもありました。お店の板長さんの前のカウンターに案内されていただきました
やはり地物のお刺身の盛り合わせ美味しかったです。特にいかとのど黒が最高でした。口の中でとろけそうでした。満面の笑みです。あと頼んだのが「海そうめん」と言う海草。しこしこしていてとても美味しかったです、そしてヘルシーです。僕は週に2~3回は海草を食べるようにしています

途中から僕が着ていた、オーストラリアのポロシャツから板長さんと海外旅行の話になりました。一見恐持ての方でしたが、とてもユニークで、若いときしばらくバックパッカーでインドを放浪しインド人と一緒にアパート暮らししていたそうです。そんな楽しい話題が、おすしをより一層美味しくしてくれて、おすしの写真撮り忘れました!すいません

でも美味しい食事は、楽しい会話とすばらしい食材そして好きな人と食べるのが一番です。黙って俺のアートを食え!なんていうお店はごめんです。金沢行ったら、蛇の目寿司 本店お勧めです




by masabike | 2011-08-15 08:00 | TOKYO下町 | Comments(2)

心はひとつ


f0050534_7361532.jpg


PENTAX K-5 35mmMacro

先日、オーストラリア政府観光局でこの支援バッジ頂戴しました。震災から早くも5ヶ月以上。あっという間の5ヶ月、そして5ヶ月前の3・11以前のことは遠い昔の平和の日々と言うイメージになってしまいました。「心はひとつ」震災により改めて、心をひとつにすることが大事であることを、そしてそれは世界どこでも同じであると言うことを感じました

おりしも今日は終戦の日。以前母に「終戦に日に何をしていたの?」とたずねたら「食料買出しで、埼玉の久喜に行き、帰りの赤羽駅で玉音放送を聴いたよ」と言っていました。聞いたときのどんな思いだったのか?とたずねると「もうこれで空襲で死ぬことも無くなりホッとしたのと、明日からどうやって生きていくのか?と言う疑問があったけど、やっぱり死ぬ心配が無くなったことは一番大きかった」と話してくれた。

平和なこと、平凡なこと、当たり前なことが当たり前にあることを今日1日かみしめてみたいです。そして一刻も早く被災地の皆様に当たり前の日常が戻ることを心より祈念いたします

最後に大東亜戦争で無くなった多くの方のご冥福を祈りたいと思います

合掌
by masabike | 2011-08-15 07:44 | Comments(4)