2009年 12月 14日 ( 2 )

函館本線 夜の鉄の道

f0050534_22165178.jpg








f0050534_221658100.jpg









f0050534_2217695.jpg








f0050534_22171488.jpg










f0050534_22172321.jpg











f0050534_22173182.jpg












f0050534_22173934.jpg













f0050534_22174767.jpg












f0050534_22175797.jpg


NikonD700 Nikor28~70mm

森から函館本線は静かな夜の鉄道になる。夜になるとレールの輝きが写欲をかきたてる。カメラを持って無人駅に立っていると30年前の自分に戻る。ただた楽しく一生懸命に写心を撮る。一番大事なことで一番忘れそうなそして一番怠けてしまうこと。一生懸命に楽しく撮ること。函館本線はニコンF2と50ミリレンズとトライXで写真を撮っていた荒削りだけど、エネルギッシュなカメラ小僧の時代を思い出してくれた。
かなしかな今の自分はテクニックがみについてしまい荒削りな自分には戻れない。戻る方法がわからない。

昔、毛沢東が「革命をするには若いこと、無名なこと、貧乏なことが必要。そのいずれもが自分にない」と言った気持ちが少しだけわかる気がする

鉄道写真応援クリックお願いします


by masabike | 2009-12-14 22:25 | 鉄道写真 | Comments(3)

北海道のイースター島

f0050534_8464594.jpg





f0050534_8471065.jpg






f0050534_8471834.jpg







f0050534_8472679.jpg





f0050534_8592944.jpg


FIJIFILM F200EXR

怒涛のトークショウと宴会のあけた朝、ホテルに札幌の元陸自の突撃カメラマンAさんが「相原さん!イースター島行ってそのあと支笏湖行きませんか?」と言われ「?????」でしたが連れて行かれたのがここ

札幌郊外の霊園です。なんとモアイ像があり、しかもその横に仏様が立っていて、さらに振り向くとストーンヘンジと大仏様が。ご利益があると言うかすさまじいと言うか、道産子のしたたかさを感じました

ここに足りないのはあとはピラミッドとナスカの地上絵とエアーズロックと兵馬俑かなと思いました。

そのあとは網走のマイケルケンこと大島さんとプリンターの中村さんと支笏湖に行きました。寒いので湖横の十割そばのお蕎麦屋さんが最高においしかったです.でもお店のお年産のスマイルがなかったので怖かったです
 そのあと無事帰国して東京でブログを見て反響とメールもいくつか頂大感激でした
こころいろいろさんブログで長文でごしょうかい大感謝でした

次回写真展とトークショウがんばりたいと思います
多忙期に入りました。皆様のコメントは全部お読みしております。コメントのご返事は今晩させていただきます。(どこかのガラスのりんごブログで聞いたようなコメントですが)遅れてごめんなさい

応援クリックお願いいたします

by masabike | 2009-12-14 08:58 | 日本風景 | Comments(9)