2009年 09月 10日 ( 3 )

パパラッチされました

f0050534_745390.jpg






f0050534_7451390.jpg






f0050534_7452472.jpg


Photo by トムキャット

先月仙台でパパラッチされてしまいました。仙台七夕を仕事で撮影中のことでした。あまりに撮影に夢中になり何か背後に感じていましたが、気がついたらパパラッチされていました。スッピンでノーメークで、しかも腰元や爺やもしたがえていなかった普段の姿です(爆)でも金剛力士になっているところではなくてよかったです(近くに民間人が多いので自制していました(笑)


昨日トムキャットさんより写真が送られたのでUPしました。ちなみにトムキャットさんは紅顔のイケメン美中年ですが、相原物欲ブログのかわいそうな犠牲者でF社のF200EXRを買ってしまい、にちやお昼ごはんと夕飯を撮影しております

ぜひ皆様も街中でフォトグラファーを見かけたときはよろしくお願いいたします。ただし撮影中は半径10メートル以内に立ち入らないように。入るとあなたの生命財産に危害を加える恐れがあります(笑)


次回 相原正明トークショウは10月17日富士フイルムスクエアで開催いたします。お申し込みは富士フォトサロン(電話03-6271-3351)までお願いいたします

応援クリックお願いいたします



by masabike | 2009-09-10 07:52 | 写真アート | Comments(1)

酷道?439号線

f0050534_7165520.jpg





f0050534_7172073.jpg







f0050534_7175934.jpg







f0050534_7182340.jpg


 四万十川沿いの大正町から毎度酷評の439号線にはいります。ひたすら狭路とブラインドコーナー。でも景色は四国が体感できる素晴らしいもの。渓谷、せせらぎ、名もない滝、山村の部落など
まさにThis is SHIKOKUです。1年分のコーナーを1日で走ります。でも3枚目の写真にあるようにとんでもない渓谷の岩の上に釣り師のおじさんがいてビックリいたします。そのうち木にぶら下がったカプチさんとか出てくるのかな??(爆)

f0050534_7233128.jpg






f0050534_723529.jpg







f0050534_7241224.jpg


もうひたすらワインディングで目がまわりそうだと思ったら、お腹がすいて目がまわりそうだったので途中楠原でお昼ご飯。もちろん四国なのでうどんです。川沿いで、雰囲気もよく美味しいお店でしたが営業時間が短いです。でものんびりしていてこれも南四国時間でいいのかなと思いました

f0050534_7263471.jpg







f0050534_7265566.jpg







f0050534_7271050.jpg







f0050534_7272613.jpg


FUJIFILM F200EXR
 お昼でお腹がいっぱいになり、再びカロリー消費のため(笑)439号線ワインデイングを走ります。途中で山百合?なんかが咲いていて気分は上々。ひょっとしたら四国はBMWのGSやHondano アフリカツインなんかが一番向いているのかとワインデイングを走りながら思う。全戸のアフリカツイン、GS,バラデロの利の方是非来年は四国にお越し下さい。
ワインディングが終わると仁淀町。仁淀川ぞいです。四国で一番の清流です。少し休憩でかわらで水遊びなんかしてしまいました。お見苦しい写真で・・・。

明日はめざせ石鎚山です


次回 相原正明トークショウは10月17日富士フイルムスクエアで開催いたします。お申し込みは富士フォトサロン(電話03-6271-3351)までお願いいたします

応援クリックお願いいたします



by masabike | 2009-09-10 07:32 | Motor Bike | Comments(1)

シドニー・マンリーの昼下がり

f0050534_6405389.jpg




f0050534_6411566.jpg






f0050534_6414472.jpg






f0050534_642239.jpg


FUJIFILM S200EXR

マンリービーチに行くといつも思うことがある、「ここでのんびりしてハードな撮影止めてしまおうかな??」なんて時々思う。癒し系写真家でいこうかななんて(爆)

でもいつかマンリートタスマニアに家があったらどんなにすばらしいだろうと
海を見て写真を撮って家でいい音楽聴いて夢のような生活。でもまだまだ先かな??やっぱりここでエネルギーをためてパワーオブフォトグラフィーでいきたいと思います

あとS200は旅に行くととても便利です。30mm~400mmちかい画角がひとつのレンズでカバーできるので旅カメラに最適です、ついつい横着になり仕事用のカメラにもこれがないかなと思ってしまいます。でも簡単な取材でしたらこのカメラで十分いけます。今度出す小学館さんからの絵本「ちいさないのち」でも前機種のS100FSの写真を使っています。

f0050534_6481364.jpg


FUJIFILM S100FS




次回 相原正明トークショウは10月17日富士フイルムスクエアで開催いたします。お申し込みは富士フォトサロン(電話03-6271-3351)までお願いいたします

マンリーでお家を買う応援クリックお願いいたします



by masabike | 2009-09-10 06:52 | FUJIFILM S200 | Comments(0)