2008年 12月 04日 ( 3 )

黎明

f0050534_11435867.jpg

FUJIFILM S5pro Zeiss50mm フィルムシュミレーション

フォトキナの合間船上のような忙しさと緊張感。夜明けのホテルから見る風景に写欲が沸き心がパワフルになる。どんな料理よりも、いい光がフォトグラファーを一番元気にしてくれる

ドイツの朝の光感じていただけたらクリックお願いいたします




by masabike | 2008-12-04 11:46 | ドイツの旅 | Comments(0)

フェルメール展



f0050534_9501525.jpg

昨日東京都美術館でフェルメール展を見てきました。しかもオランダ大使館ならびにオランダ系企業主催の特別内覧会でしたので、一般の方にはとても申し訳ないのですが大変ゆっくり静かに見れました。
今年は日本オランダ年ですので、オランダ系イベント目白押しです。絵画展もよかったのですがオランダ大使とてもジェントルマンでかっこよかったです


フェルメール展、満員御礼でもう80万人ちかい方がご覧になりました。只今入場1時間待ちです。彼の絵はとてもライティングというか光と影の使い方が微妙で巧みで、写真を筆で書いたというぐらい、とても写真的な感じがする絵画でした

でもフェルメール絵画を眺めていると写真のはかなさを感じてしまいます。多くの絵画が300年400年たっても愛でることが出来ます。写真は数百年後はどうなのでしょうか?愛でることができるのでしょうか?考えてみれば銀とコラーゲンの化学変化や、電子信号の配列を楽しんでいるというとても切ない物なのかもしれません。特にデジタルでPhoto Shop等でいじりまくるなら、いっそうのことカメラを捨てて筆にもちかえて絵画に転向してしまったほうがとフェルメール展見ながら考えてしまいました

写真の未来考えてみようかなという方クリックお願いいたします



by masabike | 2008-12-04 09:50 | 写真アート | Comments(5)

サンデー毎日 世界遺産

f0050534_9271932.jpg


昨日発売のサンデー毎日の連載シリーズ「写真家たちの世界遺産」に3年前撮影しました、西オーストラリア州シャーク湾の空撮の写真が掲載されています。ここには地球に酸素をもたらしたといわれる「ストロマトライト」といわれる原始生物が現存しています。そしてジュゴンやいるかもいる大変素晴らしい国立公園です。

撮影は早朝セスナをチャーターして行いました(もちろん扉をはずしてもらい身を乗り出して撮影します) 撮影はペンタックス645&35mmSMCレンズ フィルムは世界のFUJIFILMベルビア100です。
どうぞお近くの書店、コンビニでお手にとってご覧いただき来年のゴールデンウィークは是非シャーク湾お越しください。

ちなみに写真だけでなく文も書いています(誤字脱字は無いです(笑))こちらもお楽しみください

シャーク湾いこうかなと思ったらクリックお願いいたします
by masabike | 2008-12-04 09:32 | 写真集等出版物 | Comments(2)