2008年 01月 14日 ( 2 )

毎日大忙し

f0050534_10473235.jpg
f0050534_1048680.jpg
f0050534_10483482.jpg


熱帯雨林の撮影は予想以上に大変でひたすらカメラのメンテナス。撮影が終わったらキャビンで全ての機材を広げエアコンで乾かします。今回ほどレンズクリーンニグペーパーを使ったのは自分のカメラマン人生で初めてです。カメラマンベストも一日撮影すると身体の汗をすってベトベトずっしりなので毎日洗濯しないと自分でも匂いそうです(お食事中の方ごめんなさい)


ワークブーツもザックもぐっしょりこれも乾かさないと翌日の撮影に支障をきたします。だから部屋の中は一大物干し場となります。

だからこんなプールつき高級リゾートに泊まってもゆっくりする暇もないです。カメラのメンテナンスに加え、フィルム整理とデジタルデーターチェックでコンピューターにかじりつきで食事の暇もありません。それにつかれ切っているので。

f0050534_112181.jpg

しかも大量の汗をかいているので夜になるともうぐったり、塩なめてます。おかげで食事は日本文化の英知カップ麺です。疲れたときはもうこれほど便利なものはありません。発明してくれた人に写真をプレゼントしたいです。

カップ麺偉大だと思ったらクリックお願いいたします


by masabike | 2008-01-14 11:02 | クイーンズランド | Comments(0)

雨季の熱帯雨林 おすすめはキュランダ渓谷

f0050534_10215272.jpg


雨季の北クイーンズランド、ものすごい湿気でミストサウナの中で撮影生活しているみたいで、レンズやファインダーがすぐ曇り撮影に支障をきたしかなりのストレスになる。撮ろうと思ったときにレンズが曇っている、湿気で電磁レリーズがエラーしてシャッターが切れない、汗と湿気でパンツがお尻に引っ付いて気持ち悪い(笑)などなど毎日大変です

でもそんななかで初めてケアンズ近郊の有名観光地キュランダ渓谷にいきました。正直言って観光局のパンフレットを見たらたいしたことなさそうださし、行ったらがっかりポイントだと思いました。たまたま知り合いがここの近くの農場で働いていたので始めてキュランダに行きました。知り合いが不在なので時間をつぶしに滝を見に行って言葉を失いました。こんな凄い滝が有名観光地にあったのかと。早く知っていればここでもっと撮影時間を取ったのに。1999年に丸1日ヘリコプターをチャーターしてキングジョウジフォール滝を撮りに行って以来の驚きでした。

もっとパンフレットの写真がよければたくさん観光客が来るのに。改めて写真の影響力を知りました。今回のカメラはペンタックスのOW10というコンデジですがそのうち645で撮影したきちんとした作品をUPしますので乞うご期待です

f0050534_1034885.jpg


撮影後友人が予約してくれたキュランダスパ&リゾートに泊まりました。リゾートとは言うものの熱帯雨林に囲まれ夜は少しひんやりしてかえるや虫の鳴き声がして静かでとても良かったです。少し騒がしく落ち着いて食事もしずらいアンズ市内にくらべて格段にクイーンズランドのリゾートぽくてよかったです。そして観光地に似合わず食事も美味しく、前菜のダックもヤミーでdした。メインのステーキも美味しかったのですが、ついがっついて食べてから写真を撮り忘れたことに気がつきました。ケアンズお越しの際には是非市内よりも郊外にあるキュランダリゾートにトライしてみてください。熱帯雨林の中にたくさんウォーキングルートもあります。タスマニアの原生林ウォーキングと組み合わせるととても面白いです。ここから空港までも40分です。是非次にクイーンズランドに行ったら、夕方の滝を見ながらシャンパンなんていうのもいいですよ。
by masabike | 2008-01-14 10:40 | クイーンズランド | Comments(0)