2007年 05月 31日 ( 3 )

メルボルン HATTON HOTEL2

f0050534_21433740.jpg




f0050534_21445435.jpg





f0050534_21514621.jpg





f0050534_21515840.jpg


NikonF2 Nikor28mm Zeiss50mm PRESTO400
HATTON HOTELはとてもメルボルンのいいロケーションにある。ホテルの屋上に昇るとCityが一望できるところにある。その眺めと部屋の空間、ホテル内のあらゆる空間が心地よく絵にナル。自分の部屋にある暖炉の飾りの天使に朝日が差し込みまるで本当の天使がたっているみたいで、寝ぼけ眼でブランケットの間から見てビックリした。ここはHOTEL全体がオブジェであり時間と空間全てが演出されているみたいだ。唯一つここでオブジェでもなく、演出されてなく似つかわしくないのは、ベットに転がっているこの自分自身だけかもしれない・・。(涙)
自分もこの空間に浸ってみたいなと思っていただけたらランキングクリックお願いいたします

by masabike | 2007-05-31 21:59 | | Comments(7)

メルボルン HATTON HOTEL

f0050534_820198.jpg




f0050534_8221762.jpg




f0050534_8204096.jpg





f0050534_821592.jpg


Nikon F2 Nikor28mm Zeiss 50mm FUJI PRESTO400
ビクトリア調のHATTON HOTEL モノクロで撮影しする為にあるようなホテル。インターナショナルスタイルのホテルにはない優しい空気がある。打ち合わせや撮影の合間にホテルのカフェバーに戻りカプチーノやワインを楽しむのが凄く活力と、気持ちが楽にナル。都心のリゾートホテルだ。でもあまりのホテルが素晴らしいので外に撮影に行くのをついつい忘れてここでリラックスしすぎてしまう
メルボルンの時間を感じていただければクリックお願いいたします

by masabike | 2007-05-31 08:28 | | Comments(12)

FUJI FILM S5pro サウスヤラ HATTON HOTEL

f0050534_027227.jpg



f0050534_0274158.jpg



f0050534_028090.jpg

最近のメルボルンの定宿「HATTON HOTEL」 メルボルンのお洒落な街サウスヤラにある。古い建物で中もとてもアーティステック。じっくりここをモノクロで4×5で撮ったら写真集ができるのではと思うくらいのいい建物。結構オーストラリアの女性誌VOGUEなんかでもロケに使っている。おととしVictria政府観光局のO嬢(別に怪しい官能小説に出てくる人ではありません。単に頭文字だけでいたって健康的な方です)のお勧めで宿泊してから、メルボルンにきたらもうここと決めている。特に今回はO嬢が特別な部屋があるといい(別に怪しい意味ではなく)予約してくれたのが半地下の部屋。暖炉に天使がいます。でも夜中に眼が合い一度ドッキリしましたがとても素晴らしい部屋で、ここでCM撮りやヌードなんかモノクロで撮ったらサムハスキン張りに撮れるのではと思うくらいの部屋でした。
f0050534_0362766.jpg




f0050534_0364167.jpg


部屋もお洒落ですが廊下もお洒落でした。お洒落していない自分が少し情けなかったです。
ここに泊まっていると自分が映画の主人公たとえばジョニーディップとかになった気分になれそうです(ファンの方スイマセン、暴言でした以後決して言いません)是非宿泊してみてください。1泊220豪ドルです。Cityからトラム6号線で10分ぐらいです。眼の前がボタニカルガーデン(植物園です)そして周囲も閑静な住宅街で冬の光がきれいでした
f0050534_0414115.jpg


f0050534_0423296.jpg


FUJI FILM S5pro F2フィルムシュミレーションモード jpeg

初冬のメルボルン、ホテルで暖炉にあたりたいなお感じいただけたらランキングクリックお願いいたします

by masabike | 2007-05-31 00:43 | FUJI FILM S5 | Comments(2)