2007年 05月 05日 ( 2 )

アボリジニアート&カフェ チャンガラ・カフェ オープン

f0050534_2332798.jpg

f0050534_2372140.jpg

オーストラリアつながりの知人がアボリジニアートが楽しめるカフェをオープンしました。砂漠ですか?いいえ日本です。ご安心ください。茨城県の古河市にオープンいたしました。お店の名前は「チャンガラ・カフェ」友人の大貫サンご夫妻が5月3日より始めました。お店の名前はご主人がアボリジニからいただいたスキンネームから命名したそうです。
f0050534_237504.jpg
f0050534_237596.jpg
f0050534_2381468.jpg


お店はカフェの部分とギャラリーに分かれています。もちろん小さな作品はカフェにも飾ってあります。そしてギャラリーはフローリングの床で自然の感じが楽しめ、天井高は3メートルありとても広々したギャラリーです。下手なメーカーの写真ギャラリーよりもゆったりしています。そして開口部も大きくサンデッキでお茶を楽しむことも出来ます。ギャラリーの入場は基本的に無料ですが、いかれたときは必ずカフェでお茶をオーダーしていただければ嬉しいです。
そして明日5月6日までスペシャルイベントを行っています

f0050534_239232.jpg

f0050534_23191389.jpg
f0050534_2320744.jpg
f0050534_23202382.jpg
f0050534_2320372.jpg


中央オーストラリアの砂漠地帯よりアボリジニの女性アーチストが2名来日されています。そして会場でアボリジニアートの実演をしています。更にアボリジニアートコーディネーターの内田真弓さん(映画トゥームレイダーのアンジュリーナジュエリー演じるララクロフトを1・5倍ぐらい美人にして100倍ぐらい強くしたような女性です)も同席されていて始めての人にも楽しくわかりやすくアボリジニアートを説明してくれます。是非必見必聞。今日はブッシュタッカー(荒野の食べ物)のイメージで絵を描いていました
f0050534_23205877.jpg
f0050534_2321983.jpg
f0050534_23212414.jpg
f0050534_23213561.jpg

そしてここのカフェで一押しはオーナー手作りの特製カレー。スープと具を別々に煮込む手間隙をかけて作っています。具はもちろんオージービーフです。ご飯かナンがチョイスできます。味は抜群です。やっぱり花より団子、アートよりカレーかもしれません(大貫さんごめんなさい)写真のカレーは試食用のサンプルですので本番とは盛り付けサイズは異なります。
ではどうか皆さん古河のチャンガラ・カフェ遊びに行ってください。渡良瀬遊水地の帰りなんかに好いです。新丸ビルの「SALT]といい「チャンガラ・カフェ」といいオーストラリア文化が日本に上陸してきてとっても楽しくなってきました。
チャンガラ・カフェのインフォメーションです
〒306-0012 茨城県古河市旭町2-16-8
Tel/Fax 0280-32-4724
OPEN AM10:00~PM7:00
毎週火曜日 毎月最終月曜火曜日 年末年始定休
info@tjangala-cafe.jp
最寄り駅はJR 古河駅 徒歩20分です。ではアウトバックのアート体験してきてください

これからもドンドン インフォメーションUPします。ランキングクリックお願いいたします。

by masabike | 2007-05-05 23:32 | イベント | Comments(8)

ミュンスター 水城 2

f0050534_851829.jpg





f0050534_73718.jpg




f0050534_855571.jpg




f0050534_862343.jpg




f0050534_871248.jpg




f0050534_882831.jpg


お堀にかかる橋を渡り場内に入ると時間が400年ぐらい戻った感じだ。すべての場所に歴史と伝統を感じる。日本のお寺やお城と違い石造りなので重厚感が凄い。部屋から部屋に移るたびに感嘆した。そしてまどから見えるドイツの風景がそのままアートになっている。でもこれだけ広い部屋と庭掃除をどうするのだろうと真剣に考えてしまった(貧乏性が出てしまった)

詳しい旅行記カラー編は2006年9~10月の過去ログにあります。是非ご覧下さい。

NikonF2 Nikor28mm Zeiss 50mm  FUJI ACROS
ドイツの窓辺を感じていただけたらクリックお願いいたします

by masabike | 2007-05-05 08:15 | ドイツモノクロ | Comments(5)