8月6日

 
f0050534_17341848.jpg




8月6日メルボルンのフェデレーションスクエアー(メルボルンの中心街)にいくと多くの人が横断幕を立てて集まっていました。道行く人々にチラシとステッカーを配っていました。一瞬北京オリンピックのキャンペーンかな?と思ってチラシを受け取り横断幕を見るとビックリしました「NN MORE HIROSHIMA」とか書かれていました。参加しているのはほとんど白人のオーストラリア人でした。8月6日が日本からこんな遠いところでしか交戦国側で叫ばれているとは思いませんでした。そしてこの大事な日を忘れていた自分をはじました。チラシを受け取ったときにボランティアのオージーの男の子が「僕たちは忘れないよ」と言ってくれたのがビックリしました。


海外にいると良くも悪くも自分のナショナリティーを考えさせられます。特に今回の件はビックリしました。もうすぐ終戦の日、あらためて日本の過去を考えてみたいです。そしてそれにより現在と未来が見えてくると思います。今のテロも全て第1~2次大戦あたりから始まったと思います。歴史は治せませんがもう一度考えることは出来ます。考えて何がこれからすべきか自分でも一度考えてみたいと思います。
by masabike | 2008-08-08 17:34 | | Comments(3)
Commented by narugami_626 at 2008-08-08 17:53
考える事。
話し合う事。
これが人がもつ特権だと思ってます。
私もじっくり考えてみたいと思います。
Commented by mamunia at 2008-08-08 22:42 x
今日は日本語ボランティアの日でした。
こんなちっちゃいことでも、未来には少し役に立つでしょうか・・・?
いろんな国のヒトに出会えて、幸せだと思っています。
身の丈サイズで、がんばっていきます^^
Commented by NATUREA at 2008-08-08 22:43 x
いろんな都合が頭をもたげてきて、
人として-してはならない事も、
国という集団になった時に責任所在が不明確になるのを良いことに、
目隠しして正当化していく。
「仕方がない」という意味不明な言い訳と一緒に。。。

写心と同じで常に心はクリアで居たいです。
間違ってる事は間違ってるとはっきりと言える人で居ようと思います。
<< 大自然の掟 北京オリンピック オーストラリ... >>