フォッサマグナツーリング

f0050534_2193522.jpg




f0050534_2195675.jpg






f0050534_21101712.jpg






f0050534_21103881.jpg


新緑の季節、日本の田舎を旅したくなった。来年にどこか良い場所で新緑か水のある風景を撮影したかったので何処に行こうかと考えた。ならば日本のど真ん中、中央構造線が通る南アルプスのふところ大鹿村を通る国道152号線沿道を旅してみたくなった。今までも何回か来たことがあるけど新緑の季節は初めてだった。朝5時半に家を出て、山の手通りの下を通る首都高の山手トンネルをはじめて走る。気分はスターウォーズのデススターの溝の中を飛ぶ戦闘機みたいでスタートからハイテンション。40分で家から談合坂通過。の直後、いきなり燃料メーターががっくり減る。「絵~~次のサービスエリアは遠い・・・・・・。」もうハイスピードクルージングからドイツの駿馬はドイツのロバになるほど原則。そのうち燃料メーターはゼロになり警告等の黄色いランプがつく。運転しながら目は燃料警告灯と距離計に張り付きっぱなし。やっとガソリンスタンド。残量500ccだった。胃がいた~~い。

大鹿村を過ぎると寒くなり鼻水ずるずる。でも新緑と南アルプスが綺麗でした

f0050534_21233077.jpg




f0050534_21235120.jpg






f0050534_21241258.jpg






f0050534_2124352.jpg



この山奥、こんな斜面にというところでも人家があり生活を営んでいる。オーストラリアでは考えられない。でもまさにこれが日本。バイクに乗っていると新緑の香りと五月の光でもう最高のツーリング、もとへロケハン日和。

f0050534_21282734.jpg








f0050534_2129042.jpg





f0050534_21292355.jpg







f0050534_21294071.jpg



 山の中を走っていると小さな沢に「延命水」みたいのがあり一息つく。でも水でお腹は一杯にならない。静岡県に入ったところで、水窪野町でお昼は地元のおばちゃんが経営する小さな蕎麦屋さんに入った。そば350円、おにぎり150円。これを食べながら小川の流れをみながら五月の風に当たりながらのんびりお昼。もちろん食後のお茶は静岡茶です。ア~~やっぱり日本は良いな~~。
PENTAX K20D 18~55mm

日本の五月の風感じていただけたらクリックお願いいたします


by masabike | 2008-05-29 21:34 | Motor Bike | Comments(7)
Commented by tatsuya_kitao at 2008-05-29 21:54
相原さん、こんばんは!
とても有意義なツーリング&ロケハンだったようですね。(うらやましいです)
山奥の斜面にある人家、とても日本らしい風景ですね。
自然に囲まれ自然と共生する生活、最近、頓に、このようなものに、レンズを向けてみたいと思っています。
Commented by NATUREA at 2008-05-29 22:07 x
本番撮影の際は、相原さんをドキュメントしたいです(笑)
Commented by narugami_626 at 2008-05-29 23:02
この素朴な風景…
心休まります♪
Commented by un-chat at 2008-05-30 00:27
相原さん、日本はいいでしょ〜? おにぎりもありますし!
こういう場所大好きです。
Commented by atalig at 2008-05-30 01:02
ひえぇぇ~、バイクでもメーター240kmまできってある
んですね。流石はドイツ車!若い頃はR100RSに憧れ
ました。
Commented at 2008-05-30 09:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masabike at 2008-05-30 10:34
walterbさんへ
大感謝です。ぼけてしまいました。なおしました、ありがとうございました
<< 日本の原風景 撮りたての雨 >>