宇宙からのメッセージ写真展!新聞沙汰

f0050534_11422969.jpg


PENTAX645 35mm フィルム 約3分露光 オーストラリア・ノーザンテリトリー・チャンバーズピラー

撮影協力カンタス航空

今フジフイルムスクエアで開催している写真展「宇宙からのメッセージ」が今朝の産経新聞文化欄で紹介されました。

写真は96年12月に撮影いたしました。砂漠なので夜はとても涼しいと言うか、寒いくらいです(確かフリース着ていました)でも日中は50度くらいあり汗も蒸発してしまうくらいの熱さです。日中はランドクルーザーの車の下で猫みたいにじっとしています。あまりの暑さで呼吸するのもめんどくさいくらいです。初代のアシスタントさんの女の子とここの約1週間いました。100リットルぐらいの水を持って行きました。お互いに水は節約しなければならないので、ついつい相手がどれだけポリタンクの水を飲んだかきになってしまい、水を飲むときお互いに見詰め合ってしまうことがあります(ロマンスではなく単に水のためです)


おまけにここは猛毒の蛇も多いので日中はひざ上までのゴム長をはいて歩いています。蛇は大丈夫でしたがおかげでひどい水虫になりました(でも水虫では死なないので、毒蛇にかまれて死ぬよりもましです(笑)) そして猛烈な暑さと太陽光でつむじまで焼けました、全身の肌はぼろぼろ。うちのアシスタントさんは帰国後弟さんに「ねえちゃん!女捨てたのかよ、足見てごらん」といわれ、太ももとふくらはぎを見ると肌バリバリ、虫刺されでボコボコ。彼女はそれから2年間スカートでストッキングがはけなかったといって泣いていました。

そんなつらい思いでもありますが、でも夜の星と月の光の素晴らしさは一生忘れません。ここが地球であることも忘れてしまいそうでした。自分は月か火星の表面に絶っているのかと錯覚してしまいます(数日前NASAが以前撮った火星の風景の写真に火星人らしき者が写っていると大騒ぎになりましたが、あの写真見たときオーストラリアの荒野そっくりと思ってしまいました。ホントは火星に行っていなくてオーストラリアで撮影したのではと考えてしまいました(笑い))

撮影はフィルムで夜10時ぐらいにとりました。ともかくネットで見るよりもフジフイルムスクエアにお越しいただき、月の光で撮られた銀塩フィルムのプリントの素晴らしさを体験してみてください。かぐや姫のコスプレでお待ちしています(笑))




by masabike | 2008-02-11 11:58 | 写真展 | Comments(2)
Commented by nature at 2008-02-12 18:27 x
こんばんは~^^
先日の日曜日にフジフィルムスクエアへお邪魔しました。
黄金に輝く砂漠、素晴らしかったです!!!(^^)
Commented by masabike at 2008-02-13 08:38
natureさんへ
ご来場大感謝です!宇宙食買われましたか?
<< 緑の島 タスマニア FUJI ... タスマニアのナイスガイ達 PE... >>