スタンレーの魔女

スタンレーの魔女_f0050534_651549.jpg
スタンレーの魔女_f0050534_6511797.jpg



今回日本への帰国便はデイフライト(昼間のフライト)。ケアンズを離陸したカンタスQF69便(ちなみにオーストラリア人にカンタスと発音しても通じません。コンタスかクォアンタスといわないと分からないです。カンタスと発音するととてもブログでは特に女性には人前で言えない恥ずかしい意味になります。もともとはQueensland and Northern Territory Aerial Serviceの略称です)は日本を目指して北上する。しばらくすると珊瑚海を渡りパプアニューギニア・ポートモレスビー上空に差し掛かかる。窓から外を見るとニューギニアの大ジャングル地帯とスタンレー山脈がモンスーンの雲の切れ間から見える。昔の太平洋戦争の大激戦地だ。スタンレイ山脈には今日も魔女は見えなかった。


何でこんなことを言うのかというと僕の大好きな漫画に松本零士さんの「スタンレーの魔女」というのがある。時はまさに太平洋戦争末期だいぶ日軍本が苦しくなってきたとき。主人公は海軍の爆撃機の飛行士。彼の愛読書はスタンレー山脈を昔の複葉機で越えようとして夢果たせなかった冒険飛行家の物語。世界中の未開の地を征服した初めて味わった挫折と敗北。山を去るとき彼が飛行機から振り向くと山の魔女が彼に向かってあざけり、笑うように微笑んでいたという。彼はこの物語を何十回も読んで、いつか自分もニューギニアのスタンレー山脈を越えたいと思っていた。彼の爆撃機はクルーが8~10人ぐらい。クルーは家族同然でいつも一心同体だった。

彼のクルーたちがニューギニア近いラバウルで出撃命令待ちをしているといよいよニューギニアのポートモレスビー攻撃の命令が下った。だが飛行機はいろいろな爆撃機の部品の寄せ集めのガラクタだった。でももうそんな飛行機しか日本軍には残されていなかった。ラバウルを飛び立ち、かれは念願だったスタンレー山脈の上空を自分の飛行機で自分の操縦で越えることができた。操縦士の彼は「うわー俺はスタンレーを越えたぞ、征服したぞ」というと機長が「お前魔女は見えたか・とりあえず片道だけは征服できたが・・・。」というコメントを残した。ポートモレスビー爆撃を終えると彼の爆撃機は被弾し被害をこうむり、2つのエンジンのうち一つが停止している。送り狼で追っかけてきた敵戦闘機も片肺エンジンの飛行機がスタンレーを越えられないことを知っており、追撃を中止して越えられるなら越えてみろというジェスチャーをして去っていく。片肺の飛行機で高度を高くするため、飛行機の中のありとあらゆるものをクルーは捨てた。機銃、弾薬、無線機、果ては飛行服まで。荷物は何でも捨てた。飛行士は必死で操縦かんにしがみつく。やっと飛行機はスタンレー山脈の上を翼を地面にこすりながらだけど越えられた。主人公の飛行士が「おーいみんな、機長も帰りも僕はスタンレーを征服したよと」言い機内を見渡すとか例外のクルーは誰もいない。みんなパラシュートで飛び降りてしまった。ニューギニアの大密林へ。最後は人間が減れば一番軽くなる。飛行士のためにみんな飛び降りた。飛行士が「みんなで越えなきゃ何も意味がないじゃないか、ちきしょー」といいポケットから愛読書をだしスタンレー山脈に向かって投げ捨てる。そのとき彼にも微笑んで入間じゃが見えたというお話。

ぼくもいつもオーストラリアに行くときこのスタンレーを越えるとき帰りもどうかここを通り無事日本へ帰れますように念じてしまう。アウトバックやタスマニアの原生林、慣れてきてはいるけどちょっとしたことが命取り。いまだにオーストラリアに撮影で行くときは怖い、もしかしたらというのを毎回考えてしまう。その怖さはこの19年間変わらない。そして次のオーストラリアの旅でも無事このスタンレーを越えて日本に戻れることを思いたい。
戦争の裏に潜むヒーローではない普通の人々を描いた漫画です。僕も何十と読みました。単行本で出ているはずですので是非ご一読を。

オーストラリアに行くとき魔女をみてみたいと思ったらクリックお願いいたします
by masabike | 2008-01-15 06:51 | | Comments(5)
Commented by photo_artisan at 2008-01-15 22:12
「スタンレーの魔女」は私も好きなエピソードです。
まさか相原さんのブログで目にするとは思いませんでした(笑)


遅くなりましたが、本年も宜しくお願いします。
Commented by masabike at 2008-01-16 09:24
photo_artisanさんへ
スタンレーの魔女何度読み返しても飽きないストーリーです。これで長編アニメか映画になったら見てみたいです。でも実写版だとがっかりするかも・・・。こちらこそ今年もよろしくお願いいたします
Commented by photo_artisan at 2008-01-17 01:34
やはり、アニメ化ですよね、コミックは。
因みに「成層圏気流」「音速雷撃隊」「鉄の竜騎兵」はアニメ化されてます。
1枚のDVDに収録された物をレンタルしましたが、三作共に見事な出来でした。
Commented by masabike at 2008-01-17 07:32
photo_artisanさんへ
やはりアニメですよね。DVD借りてみます。
Commented by 素人動画集 at 2011-02-20 21:13 x
lc?OfZFm, www.sexmaxbox.com, 素人動画集, http://www.sexmaxbox.com/
<< そろそろ日本です今年もよろしく... 毎日大忙し >>