室生寺界隈決戦?その2

f0050534_925913.jpg





f0050534_9252133.jpg

FUJI FILM S5pro jpeg F2フィルムシュミレーションモードNikor105mmMacro

室生寺に向かう途中は何処もかしくも撮影素材の宝庫。全部撮っていると永遠に室生寺につけない感じがします。それにしても同行の不動明王NATUREA氏と阿弥陀如来AoimikanMさんの写真を見ていると、もっと頑張ってとらなければと思います。デジタル化の良い面はフィルムに比べてその場でよしあしを判断できるので上達が早いことです。そいて誰もが簡単にいい写真が撮れることです。
 
名ばかりのプロカメラマンだとそのうちアマチュアの方に駆逐されてしまうと思います。感性とそれを撮影しつづける強靭な意志とパッションがよりプロカメラマンには求められると思います。先生とふんぞり返っているといつか他の道場の生徒に道場破りならぬスタジオ破りされるカメラマンが出てくる時代になると感じます

今本当に写真は写真から写心に変わる時代が来ているともいます。もし自分が第三者に写真を教えるとしたらテクニックではなくメンタリティーをお教えしたいと思います。僕は自分のアシスタントにテクニックをほとんど教えたことはありません。教えているのはメンタリティーとビジネススタイルだけです。






写真から写心とお感じいただけたらクリックお願いいたします
by masabike | 2007-11-01 09:36 | FUJI FILM S5 | Comments(6)
Commented by masabike at 2007-11-01 12:37
NATUREさんへ
また眠れなくなりそうです。鹿と遣唐使に変装させたスパイを送り込みます(大汗)
Commented by Dark at 2007-11-01 12:44 x
はじめまして。NATUREAさんからこちらを紹介されまして、お邪魔しました。Dark(ダーク)と言います。

文章を読んで「なるほど」と納得してしまいました。
またお邪魔します。
Commented by NATUREA at 2007-11-01 12:45 x
こんにちは。
私も一風変わった新兵器を導入準備しております♪
もちろん、α700とは別に・・・フフフ♪(笑)

メンタリティを教えてください。(生意気ですいません)

※修正しようと削除したら、既に回答が・・・ごめんなさい。
Commented by skimama at 2007-11-01 16:08
ご無沙汰しております。
いつも心楽しく拝見しております。
函館にはとうとういけず申し訳ありませんでした。
心から心から、大和の撮影会を楽しみにしておりました。
不動明王NATUREAさんと阿弥陀如来AoimikanMさんとの命名は
まさしく、ピったりと存じます。
金剛力士様が相原さんですから、もう凄いといいますか・・・!!!

相原さんが書かれている、メンタリティのこと、勿論程度は違いますが、
ほんとうに本当に嬉しく読ませていただきました。

Commented by masabike at 2007-11-02 09:34
DARKさんへ
これからもよろしくお願いいたします。ブログ拝見しました凄いですね!
Commented by masabike at 2007-11-02 09:36
skimamaさんへ
他の2人はかなり手ごわいので参っています(涙)何とか判定勝ちに持ち込みたいです。(笑)
<< クレイドルマウンテン写真展ニュース 朝の木立 >>