写真展 Short Black &Flat White 3

f0050534_1746124.jpg


小雨の午後   
メルボルン

 メルボルンはメルボルンウェザーと言われるくらい、チョコチョコ天気が変わる。雨も多い。でもそれは写真を撮るのには凄くいい。光がやわらかくモノクロの写真を撮るときにはとてもいい。是非メルボルンに行くときは、カメラにはモノクロフィルムを詰めて行ってください。これであなたもブレッソンやエリオットアーウィットに成れますよ!!



f0050534_17461118.jpg


ブロックストリートのカフェ
メルボルン

毎朝ここの通りでコーヒーを飲みながら撮影していると、あっちこっちで顔を覚えられてきた。この日も「おーいモデル要らないかい?」と声をかけられたので「ちょうど今探しているんだよ」と言い撮らしてもらった。この後、僕のタスマニアの風景写真のポストカードをお礼にプレゼントするとさらに盛り上がり、コーヒーがタダになった。



f0050534_17462135.jpg


ブロックストリートのカフェ2
メルボルン

 「おじさんこれ前回来たときの写真」と言ってプレゼントしてコーヒーを頼むとケーキも付いてきた。ケーキ頼んでないよと言おうと思ったらウィンクして奥へ入ってしまった。オーストラリアのこうゆうホスピタリティー大好きです。昔カカドゥのホテルに毎朝コーヒーを飲みに行っていたら(泊まりはキャンプ場だったが撮影の後の1杯のコーヒーは贅沢にホテルで飲みたかったので)マネジャーさんと仲良くなった。最終日コーヒーを頼むとフルブレークファーストが出てきた「コーヒーしか頼んでないよ」とマネージャーさんに言うと「これはホスピタリティー、いつか有名になったらうちのスイートに泊まりに来てねと」と言われた。もう涙が出そうだった。

Nikon F2 28mm 50mm FUJI FILM ACROS

昨日も多くの人が2つの写真展に訪れてくれた。皆さん一生懸命キャプションを読んでいただきとてもありがたかったです。でもこの1週間一番多い質問は「これデジタルですか?」でした。「いや全部フイルムです、そしてプリントも全部銀塩アナログプリントでバライタ紙です」というと。「え~フィルムってこんな綺麗なんだ」という反応が多かったです。どうか皆さん、きちんとした写真はきちんとフィルムで撮影して、しっかりしたプロラボで現像プリントしましょう。絶対家庭用(民生用)プリンターでは見れない芳醇な世界が広がります。ぜひプリントを見に2つのギャラリー、さえずり館フォトエントランス日比谷の写真展お越しください。

また17日のフォトエントランス日比谷でのスライドトークショウもお願いいたします。
詳細は下記の通りです。
開催日 10月17日 19時~20時30分
開催場所 フォトエントランス日比谷
     東京都千代田区有楽町1-1-2日比谷三井ビルディング1F
     電話03-3500-5957
     http://fic.fujifilm.co.jp/photoent/
参加費   1000円
お申し込み フォトエントランス日比谷までお願いいたします
内容    今回の作品解説と未発表作品(ドイツでのクラッセでの作品等)の説明。
では皆さんお待ちしています

メルボルンにコーヒー飲みに行きたいなと思ったらクリックお願いいたします


by masabike | 2007-10-14 17:59 | 写真展 | Comments(0)
<< The Wilderness ... 朝のお目ざ!!!絶品XXXXX >>