フレーザー島 夕景

フレーザー島 夕景_f0050534_6434453.jpg






フレーザー島 夕景_f0050534_6435638.jpg







フレーザー島 夕景_f0050534_6447100.jpg


FUJI FILM S5pro Nikor80~200mm SIGMA12~24mm
F2フィルムシュミレーションモード jpeg

10年ぶりのフレーザー島、一大リゾートとなってだいぶ変わっていた。桟橋にもお洒落なサンセットバーが出来ていた。おしゃれで皆が楽しめる世界遺産の大自然になった反面何か大事な物を失った感じがする。

テクニカル的なご質問を最近頂きました。「本当に画像はjpegで撮りっぱなしのままで画像処理していないのですか?」というご質問でした。画像は完全に無修正でjpegモードの画像です。S5proはROWデーターとFINEで同時に撮影ですと、FINEのほうもカラーダイナミックレンジが400%になり幅広い色調になります。スポーツや動物の撮影の時はD200を使っていますが、風景、人物など色や色調諧調優先のときはS5proを使用しています。夕焼けや朝焼け青空ではフィルムシュミレーションF2モード(ベルビアぽいフィルム的な色になります)、雨や雪、霧のときはF1Cモード(アステイァ100F的な発色になります)
こんな感じでS5pro使用しております。ちなみにお店で売っているままで別にアイハラスペシャルというわけではないです。同じような質問を写真展でも頂きます。「TX-1のパノラマのプリントやペンタックス67でのプリント、自分の持っている同じカメラで撮ったプリントよりもシャープなので絶対カメラかフィルムが特注だ!!」とおっしゃる方がいますが、全て市販品です。ヨドバシやビックカメラで買ったままです。特にフィルムはアイハラスペシャルなんていうのを作るのは不可能です。以前富士フイルムさんに「特注フィルム作れるんですか?」とお尋ねしたら「1本うん百万円になります」と言われたことがありました。ご理解いただけましたでしょうか?

今日からヒビヤフォトエントランスの写真展準備に入ります。2つの会場を行ったり来たりになります。

S5pro使ってみたいなと思ったらクリックお願いいたします



by masabike | 2007-10-09 07:02 | FUJI FILM S5 | Comments(5)
Commented by naturea at 2007-10-09 12:46
開発と保全。相反しますけどバランスが重要だと思います。
観光開発によって得られる収入で保全を行う事も出来ます。
しかし、有り様が変化していくのは寂しい事ですね。


いつも拝見していて思うのですが、S5Proのダイナミックレンジの広さはホントに憧れます。
とはいえ、私がS5Proを使っても私の撮る写心が変わるとも思えないので(笑)、αを使いこなしていきます~♪
Commented at 2007-10-09 13:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by AoimikanM at 2007-10-09 21:28
そうだったのですか、、、。アイハラスペシャルだと思っていました!
私はヘナチョコなりに頑張っていますが未だに技術的な事がついてゆかず、感覚だけで来てしまって現在大きな壁にぶち当たってしまっています。
恐いな〜、これから、、、。

このサンセットバーはどうなのでしょうね。
フレーザー島が以前から人気なリゾート地になったことは知っていましたが何処かの島のように、行く度に変わってしまわないように願いたいですね。

写真展準備、頑張って下さいませ。
S5Proは10年後にします(笑)

*ねね
Commented by masabike at 2007-10-10 08:34
NATUREAさんへ
バランスがとても難しいことを今回実感しました。開発のおかげで僕らもそのおこぼれの仕事が来るので難しい選択です
Commented by masabike at 2007-10-10 08:36
ねねさんへ
本当はアイハラスペシャルあります。食べ物を見ると適正の露出とお店の人に感づかれる前にピントを合わせられる、速攻オートフォーカスを選んでくれるソフトがあります(笑)S5pro10年後ですか?では成人式に買われるのですか??
<< カレーのマーブル フレーザー島 熱帯雨林 >>