訃報 阿部典史さん

たったいまFMのニュースでヤマハのGPレーサー阿部典史(彼は史上最年少のバイクレース日本チャンピオン、お父様はベテランのオートレーサーです)がなくなられたことを聞きました。とてもビックリして悲しいです。しかも公道でトラックとの衝突事故だそうです。いまでも10年近く前ワイルドカードで鈴鹿サーキットでの日本GPに初出場し優勝したシーンが目に焼きついています。その後彼を筆頭に多くの若い日本人GPライダーが世界に羽ばたいていき、GPチャンピオンも次々誕生していきました。だからとても悲しいです。しかもレースではなく一般道での事故だったので。
 木山健吾さん、高井幾次郎さん、石川岩男さん、そして加藤大治郎さんはじめ多くのこれからと言うライダーが亡くなってそのたびに悲しかったのですが、今回みたいにレースではない状況は初めてだったのでよけい無念です。
阿部典史さんのご冥福を心よりお祈りいたします。合掌。




(すいません昔レーサーの方の漢字がひょっとしたら違うかもしれません、お許しください)
by masabike | 2007-10-08 07:22 | Motor Bike | Comments(2)
Commented by naturea at 2007-10-09 12:56
かつて、キング・ケニー、ファースト・フレディ、ステディ・エディの時代を知る者にとって、ノリック(阿部典史さん)の活躍はまさに夢のような事でした。
何気なしにニュースで事故を知り、文字通り唖然としてしまいました。
まさか・・・。
本当に、まさかです。
未だに信じられない想いです。

Commented by masabike at 2007-10-10 08:32
natureaさんへ
本当にどうして輝く人に限って早く逝ってしまうのでしょうか・・。
<< フレーザー島 熱帯雨林 久しぶりの休日 >>