トラピストチヌ修道院

f0050534_6314579.jpg


函館から朝の散歩で大沼プチツーリング。残念ながら駒ケ岳の頂上は曇っていました。先月のブログで写真裏返しをご指摘いただいたのでこの馬で確認。写真違っていましたすいませんです。さすがに朝CBRに乗ったら少し肩と背中に筋肉痛が・・。さすがにレーサースタイルで800キロツーリングは少し酷でした。でも以前の某Y社のFZRより楽でした。



f0050534_6315953.jpg

 大沼公園駅、昔北海道放浪時代はよくここの駅前でバナーでラーメン作って食べていました。かなりそのころの「るるぶ」を呼んできたOLさんや女子大生に白い眼で見られました。思わず「悔しかったら作ってみろ」と言いたかったです(笑&汗)

ただある夏の昼下がりここの駅前で列車を待つ間、パンをかじっていたら急に駅前がざわめきタクシーの運ちゃんが車のラジオのまえに集まって何か騒いでいる。「どうしたんですか?」と聞くと「兄ちゃん大変だぞ、函館空港にロシアが攻めてきたぞ!!皆シベリアに連れて行かれるぞ」「え~」とおもったら、ソ連のミグ29という最新鋭戦闘機を操縦するパイロットが飛行機もろとも亡命して、函館空港に強行着陸した事件でした。もうそれでソ連(その当時まだソ連でした)が攻めてきたとデマ情報で大騒ぎでした。思わずシベリアに行ったらまた強制収容所で白鳥の餌みたいな食事かと思ってしまいました。

最近、その筋に詳しい人に聞いた後日談です。亡命のきっかけは亡国の美人情報部員に「私と一緒になりたかったら、飛行機奪ってでも逃げてきて」と言われて本当に当時の最高機密の戦闘機操縦して逃げてきてしまったそうです。ソ連の超エリートパイロットも美女には弱かったみたいです。本当に女性は怖いです。パイロットのベレンコさんその後どうしているのでしょうかね?
 うちにもそんな情報部員来ないかと最近願っています「某カメラメーカーの最新機材もって遊びに来てくれたら、デートしてあげる」とかいないかな・・・。



f0050534_632186.jpg





f0050534_6323464.jpg





f0050534_6325039.jpg





f0050534_6331030.jpg


帰り道トラピストチヌ修道院に立ち寄りました。何十回も北海道に来ていますが初めてでした。少しだけ修道女の方たちの生活の様子も分かりました。本当に祈りと労働と質素な生活。本当に生活が神とともにあるという感じです。物欲、欲望から隔絶した生活です。毎日ひたすら祈り労働し、すべての物を自分たちで作り出す。大変なことです。自分に人生と重ねあわすともっと質素にそして一生懸命に働こうと思います。 天使の像のプレートの言葉を読んでいるとき、そうだタスマニアにいる友人に日本人カメラマンMさんのことを思い出しました。彼も欲望と煩悩と
人生のつみ多き人なので、最近悩んでいるみたいなので修道院はいれば良いのにと思ってしまいました(笑い、すいません)
でも函館行ったらぜひトラピストチヌ行ってください

何か感じていただけたらクリックお願いいたします

by masabike | 2007-10-03 06:59 | | Comments(4)
Commented by aricom at 2007-10-03 10:19
ここでクッキー買いましたよ~♪
レンタカー借りて周ったのが・・・・・もう5年以上前・・・・
時の経つのは早いものです。
Commented by somashiona at 2007-10-03 17:07
相原さん、こんにちは。
タスマニアの聖ミカエルです。
タスマニアにいる日本人カメラマンMさんって僕の知ってる人ですか?
しばらく函館には行けそうもないので、かわりにリッチモンドのセントジョンにいってまいります。
あっ、それと、ラーメンの写真は、反則です。
これが今一番食べたいものです。(涙)
Commented by masabike at 2007-10-03 21:56
aricomさんへ
クッキー美味しいですよね。でもここのバターも美味しいですよ
Commented by masabike at 2007-10-03 21:59
まなぶさんへ
Msannhaまなぶさんの知らない人かもしれません。でもホバートの郊外の何とかネルソンという場所に住んでいて、カメラはキャノンのイオスらしいです。ご存知ですか(笑)ラーメン反則ですか。3秒ルールでもっと見せます
<< 今日も元気でB級日本食グルメ 函館フェリーターミナル写真展 >>