天国と地獄

天国と地獄_f0050534_3595056.jpg







天国と地獄_f0050534_412379.jpg








天国と地獄_f0050534_421428.jpg










天国と地獄_f0050534_441570.jpg


FUJI FILM S5pro SIGMA12~24mmjpeg
この日の日課の夕方の散歩をして刻々と換わるクレイドルの山と雲を撮影。でもここは1年で270日が雨。めったに山は見れない。この2~3日幸運。明日の朝も今日帰りに見つけたパンダニを撮影ショウとウキウキでキャンプ場に戻る。

翌朝、2日前に撮影したパンダニ(9月8日にブログにUPしたパンダニの写真)をもう一度ハッセルで撮ろうと思い再挑戦。川辺にあるパンダニ。6X6のハッセルだとなかなか撮影位置が決まらない。もう少し前、もう少し左と思ったとき身体がフワリとした三脚とハッセルを抱えたまま川の中にドボン。ハッセルは川の茂みの草むらに落下。落ちる瞬間の反射的に三脚を蹴飛ばし丸ごと水没は免れたが少しボディに水が入ったみたいだ。レンズはセーフ。だけど着ているカメラマンベストの左ポケットが異常に思い。手を突っ込むとレンズが入っている。瞬間頭真っ白。取り出すとペンタックス645の120mッマクロが入っている。完全に水没。レンズをさかさまにするとどっと水が出る。世界一ピュアな水でもレンズはあ~~だめだと思う。後半戦の撮影もあるのに
。濡れたからだと濡れた機材を持って思い気持ちでキャンプ場に帰りました。いい写真を撮ると代償は大きいです。でも地獄を味わったので今度はさらにいい写真が撮れそうな気がします(大涙涙)

写真って大変だなと思ったら大クリックお願いいたします。クリックされると少し元気になります。

by masabike | 2007-09-14 04:18 | タスマニア | Comments(4)
Commented by NATURE at 2007-09-14 08:17 x
おはようございます。
な、なんと!大変でしたね。
とにかく お怪我が無くて?なにより
Commented by aricom at 2007-09-14 12:02
オーストラリアには防塵・防滴が良く似合う・・・・
Commented by masabike at 2007-09-15 10:02
NATUREAさんへとりあえず怪我はなかったです
毎日動かなくなったレンズとにらめっこしています
Commented by masabike at 2007-09-15 10:03
aricomさんへ
完全防水のカメラとレンズが欲しいです
<< 天川にて 世界一贅沢な朝の散歩 >>