知床旅情2

知床旅情2_f0050534_22505498.jpg





知床旅情2_f0050534_22511224.jpg






知床旅情2_f0050534_22513211.jpg






知床旅情2_f0050534_22515443.jpg






知床旅情2_f0050534_22521325.jpg


FUJI FILM BIG JOB
人でごった返す宇土路をパスして知床横断道路の山並みを楽しむ。いくつかのコーナーをめぐった時、対向車線の茶色い物体とすれ違った。一瞬「?????」「うわ~エゾシカ、でかい」間一髪。、オーストラリアでカンガルー、北海道でエゾシカ。いつも僕の運転は動物アクシデントが付きまとう。ブログ「タスマニアに生きる人々」のsomashionaさんは北海道でサラリーマン時代雪の中でエゾシカに車でぶちあたり、会社で下ろしたての新車を、ほぼお釈迦にした経験があると話していました。彼はその後ぶちあたった鹿を腹いせにバーベキューにしたといっています(すいませんジョーダンです)本当は車を大破させた鹿はそのまま森に消えていったといいます。

バイクが知床峠の標高を稼ぐと夏とは思えない寒さでした。そして峠の上からみた雲海はGreat!!でした。峠を下りきるともう体は冷え切ってしまい、真夏なのに鼻水たらしてバイクになっています。神様はそんな時凍えるライダーを見捨てません。良いところに露天風呂の温泉を用意してくれてます。しかも無料。羅臼の熊の湯です。まわりは知床の原生林。ムードばっちりです。ただここは釜茹でかと思うくらい熱い。しかも水でうすめようとすると地元の漁師のオヤジが怒る、怒る。でもこのときは誰もいなかったのでしっかり水でぬるくして快適に入りました。しっかり1時間楽しみ、体もぽかぽか、肌もつやつやで博多人形見たいといわれるくらいつやつやしました(笑)

そして知床の締めはなんと言ってもイクラ海鮮ドン。これでしっかり心もお腹も甘露甘露。オーストラリア、ブラジル、中東でご覧の皆様ごめんなさい(汗)
知床の温泉で玉の肌になりたいなとお感じいただけたらクリックお願いいたします


by masabike | 2007-08-01 23:06 | Motor Bike | Comments(6)
Commented by NATUREA at 2007-08-02 02:22 x
知床へは一度だけ、パジェロを駆って行きました。
既に20年近く前の事になってしまいましたが・・・。
今なら、被写体の宝庫に小躍りしてしまいそうです。
自然遺産としての世界遺産は、本当に真剣に保護に取り組まないといけないですね。
世界遺産=観光収入 みたいな図式にしてると本当にとんでもない事になってしまいます。

ちなみに、相原さんと北海道で写真の一騎打ちなんて無謀な事はしないです(笑) 勘弁してください。

Commented by futen at 2007-08-02 15:02 x
おぅ、熊の湯写している。
客が一人なら、セルフポートレートなんか撮っているのでは(笑)
お湯はうすめちゃあ、だめだよぅ。
Commented by すずき at 2007-08-03 02:09 x
羅臼へ行くと、トド肉を食べてきます。
以前は街中にお店がありましたが、前回数年前に行った時は
国道沿いを少し走ったところのドライブインのようなところになっていました。

昔は、トド肉を食べると証明書をくれていました!
Commented by masabike at 2007-08-03 08:29
NATUREAさんへ
そうですね本当に真剣に保護に取り組んでいただかないと、あと何十年かして知床と辞書で引くと 1)アイヌ語で「地の果て」と言う意味 2)失敗した世界遺産の成れの果て とでないようにしてもらいたいです。タスマニアのレインジャーがここの公園の指導に来たことがあるときいています
Commented by masabike at 2007-08-03 08:29
すずきさんへ
トド肉、根室標津のユースで焼肉で食べました。味は????でした
Commented by masabike at 2007-08-03 08:31
futenさんへ
ピンポーン!!正解です。セルフポートレイト撮っています。正解の記念に差し上げます。大事に枕元に飾ってください。お湯うすめてスイマセン。。・反省。
<< ライダーズパラダイス開陽台と人... 知床旅情 >>