Riders High!!!!with BIGJOB その2

f0050534_2258191.jpg

f0050534_2304852.jpg
f0050534_2324660.jpg

f0050534_23472161.jpg
f0050534_2333244.jpg
f0050534_234333.jpg


f0050534_235845.jpg


午後6時53分。境港ビジネスホテル?はまかぜ到着。家からほぼ1000km.足腰ガクガク。フロにはいり食堂直行。駆けつけ生ビール。細胞にしみる感じ、う、うめーです。そこでビックリしたのが料理。1泊夕食のみ6800円にプラス1500円ぐらいで死ぬほど日本海の魚が食べたいとお願いしておいたら確かに死ぬほど出てきました。魚版マンカン全席。これが本当に「目からうろこ」です。ここは境港市のHPでも紹介されています。11月から4月はカニだそうです。是非もう位置で行きたいです。

こんだけバイクで走り、コナーを攻め、それでもなぜか目は冴えています。酒が効いてこない。まさにライダーズハイ状態。でもこんの現代にヘルメットをかぶらないと危なくて乗れない乗り物なんてバイクとレーシングカーとジェット戦闘機ぐらい。でもレーシングカーは好きなところに行けません。そうすると戦闘機とバイクだけか?それでも乗るのだから病気です。でもある人が言っていました「世の中には2通りの人間がいる。バイクに乗るやつと乗れないやつ」むちゃくちゃな言い方かもしれないが乗っている自分からすればまさにその通りだと思う。それでもバイクに乗る昔読んだ漫画で「キリン」と言う一風変わったバイク漫画があった。どんなにぼろぼろになっても、どんなに周りの人からあほだと言われようが自分の意思でより遠くに、より速くバイクに乗ろうとする主人公がこういった「わが名はバイク乗り」まさにそれが一番ふさわしい表現かもしれない

バイク、現代の鉄の馬。三国志には一日千里を駆ける名馬セキトバが出てくるが、まさに今日は現代のセキトバに乗ってきた感じがする。これほど過激で危険な乗り物人生で乗れる時間は限られていると思う。でもその限られた時間と空間の中でとことんこの鉄の馬で旅をしたい、それが千里だろうが万里だろうが。その何万里を自分の力と技術で時間と空気を突き抜けて旅したときに、その旅をした者だけが味わえる何かがある。また明日も旅を続けよう、そして来年も。10年後も。

もしよかったらクリックお願いいたします
by masabike | 2007-06-11 23:35 | Motor Bike | Comments(4)
Commented by Pombo_Brasil at 2007-06-12 01:12
マナブさーん、許せない写真があるよー(笑)。
う、うまそうです!
Commented by travelster at 2007-06-12 07:10
すげ〜旨そうですね♪(ジュル)
ライダーズハイ・・・良く判ります。
急に行きたくなってきました♪
Commented by masabike at 2007-06-13 09:39
Pombo-Brasilさんへ
すいません、許してください!!(笑)
Commented by masabike at 2007-06-13 09:40
travelsterさんへ
行ってください、あなたの鉄の馬も走りたがっていますよ~(悪魔のささやき)
<< スクープ映像 世界最速フェリー... 1DAY 1000km Rid... >>