ユークラ ホワイトサンドデューン 2

f0050534_8101868.jpg


f0050534_8102790.jpg


f0050534_8103420.jpg


ユークラホワイトデューン、ものすごい真っ白な砂丘が続きます。その白さは雪の様
でもありお砂糖の様でもあります

以前友人が家に来て、コーヒーを出して僕は台所で洗い物をしていると「おーいこの
お砂糖解けないよー」というので

リビングに行くと彼は砂糖と間違えてビンに入れて部屋に飾っていたこの白い砂を
コーヒーに入れてかき回していたのです



それぐらい白いので、朝日、夕陽そしていろいろな気象変化が砂の色を刻々と変化さ
せます。撮っても、撮ってもエンドレスな

無限なスタジオです



色の変化に感じていただけたらクリックお願いいたします


by masabike | 2007-05-21 08:12 | アウトバック | Comments(12)
Commented by photo_artisan at 2007-05-22 00:00
デューン……砂の惑星と云う感じで地球では無いみたい。
Commented by Jorgen at 2007-05-22 04:27 x
Great light coming in from a low angle in the dunes!
Commented by AoimikanM at 2007-05-22 09:02
地球は美しいですね。
もっと大切にしなければなりません……。
無限なスタジオ、いくらでも観ていたい感じです。

*ねね
Commented by mugnum-yoda at 2007-05-22 17:41
白い砂の元々のマテリアルはなんなんですか?
Commented by tabotaboy at 2007-05-22 21:35
自然の美しさ、際立っていますね、いろいろ想像してしまいます。
このフォトを見ていると凄く欲が出て来て、見えない部分をワイドで見たい衝動にかられます。
Commented by photo_ehime at 2007-05-23 05:53
これは自動更新システム第一弾ですね(笑)
そろそろ、現地から写真アップの時期かなって覗いて見ました。
お土産写真楽しみにしています。
Commented by masabike at 2007-05-30 07:19
photo-artisanさんへ
キャンプして朝起きるとここは何処の星?という感じです
Commented by masabike at 2007-05-30 07:21
To Jorgenさん
Thank you so much good coment for me.This my studio in out back Australia
Commented by masabike at 2007-05-30 07:22
mugnum-yodaさんへ
ここのマテリアルはグラニュー糖です(ウソです)石膏石です。
Commented by masabike at 2007-05-30 07:23
AoimikanMさんへ
ここのスタジオ無限なのでいくらフィルムがあっても足りないので困ります。一番困るのはうちの近くに無いことです。ここを離れるときが一番悲しいです
Commented by masabike at 2007-05-30 07:24
tabotaboyさんへ
アングルは無限にあり広角で撮ったのもお見せします
Commented by masabike at 2007-05-30 07:26
photo-ehimeさんへ
自動更新システムいかがでした?また旅に写真アップいたします!よろしくお願いいたします
<< ユークラホワイトデューン 3 うちの庭の主 柿ノ木 >>