FUJI FILM S5西オーストラリア ブルーム 撮りおろし

f0050534_9225619.jpg



f0050534_9231366.jpg




f0050534_9233099.jpg

 ブルームは1988年に初めてバイクで来たときとはだいぶ変わってしまった。いまや一大リゾート。でもまだそののんびり加減はだいぶ残っている。朝City Beachに行くと干潟に鳥がたくさんいた。コマーシャル撮影の修羅場のような忙しさのつかの間のほっとした時間。今回のキンバリーロケはS5toプロビア400Xの両方のプロモーション撮影。寝る間も、食事も、シャワーを浴びる時間も惜しんで撮影しないと時間が足りない。デジタルで60Gぐらいフィルムで500本ぐらい撮影。そのなかでそれぞれ20点ぐらいの写真展レベルの作品を作らないとならない。目的はフォトキナ。写真業界のワールドカップ。自分自身の疲れたとか、眠いとか行っていられない。よい作品が撮れて当たり前、できればクライアントさんが絶句するくらいに驚く作品が最低でも5点ぐらい無いと自分では失格だと思う。ましていいのが撮れない、そこそこですではプロ失格。僕らはスナイパーであり、今回のようにプロジェクトの命運がかかっているときはまさにゴルゴ13状態(でもきちんと右手で握手します)しくじると自分を指名してくれた、クライアントの担当者、制作会社、代理店さんそしてなによりも開発のスタッフにも多大なる迷惑が、下手をしたら左遷や出入り禁止と言うこともありえるのでそうゆう自分をサポートしてくれるスタッフのためにもターゲットをしとめてきます。フリーのカメラマンにはNextはありません。「次に頑張ればいいよ」と言われたらそれは「次は無いから、もう呼ばないよ」と言う意味と思っています。でもどんなにつらくてもシャッターが押せると言うのは幸せです。これからも作品楽しみにしてください。今日のコメント長くてスイマセン。 もっともっと作品お見せしますのでクリックしてください

FUJI FILM S5 F2 Mode jpeg Nikor 14mm 105mmMacro 400mm
by masabike | 2007-02-24 09:39 | FUJI FILM S5 | Comments(6)
Commented by JJ at 2007-02-24 12:05 x
相原さま
写真展お疲れ様でした。私はこれからアラスカに旅立ちます。南極に近いタスマニアから北極に近いアンカレッジ…。極地マニアなのでしょうか?
Commented by masabike at 2007-02-24 17:01
JJさんへ
行ってらっしゃい!!極地はシンプルな風景です。きっとシンプルな風景なのが好きなのでしょうか? 次は月にしますか、究極の局地だと思います。
Commented by atalig at 2007-02-24 21:13
写真展お疲れ様でした。相原さんの写真を最初に拝見したのは新宿のペンタックスでした。何年前になりますかねー? あの時聞いた、ヘリをチャーターした撮影話は今でも忘れません。「凄いひとだなー」と思いました。またあの写真が見たいです。
Commented by masabike at 2007-02-24 21:35
ataligさんへ
そうですかその頃から見ていただいたんですねありがとうございます。あれは忘れもしない2000年のペンタックスでの写真展「キンバリー」です今までで大変な撮影ベスト(ワースト)3に入る撮影でした。いまでもあの頃の気持ちを忘れないように撮影しています。もし最近おかしいな?変だなと思ったら遠慮なく言ってくださいね。やはり見ていただくお客様が一番大事ですし、一番素直に分かっていると思います。これからもごひいきよろしくお願いいたします
Commented by 満月 at 2007-02-24 23:57 x
師匠、北の大地でのお仕事ごくろうさまです。
博多の満月です。
毎日、会社のPCで一人ニヤニヤしながら拝見しておりました。夕刻に拝見していたので食材写真はすきっ腹に効きましたよ。
プロの撮影現場って想像以上の重圧なんですね。職種は違っても恥かしくない仕事をやらねば・・・またパワーを頂いちゃいました。
写真にまつわる出会いでいろんな方からたくさんのパワーを頂いてきました。明日もシャッター押せることに、感謝です。 ハイ!
Commented by masabike at 2007-02-25 09:33
満月さん
夕方の食材写真きついですよね、今度は食前食後の写真も添付します。
プロの仕事きついですがでも楽しむようにしています。やはり写真展の会場にお越しのお客様の表情を拝見しているとやってて好かったと思います。
<< 美味い!辛い!苦しい!大韓国料理宴会 札幌写真展最終日 >>