富津で美味しいもの見つけました ひろ寿司さん


富津で美味しいもの見つけました ひろ寿司さん_f0050534_21163617.jpg





















富津で美味しいもの見つけました ひろ寿司さん_f0050534_21162857.jpg



















富津で美味しいもの見つけました ひろ寿司さん_f0050534_21164147.jpg









富津で美味しいもの見つけました ひろ寿司さん_f0050534_21165088.jpg
梅雨入り前の最後の晴れ間。この日を逃したら、2024年 バイク乗りとしては最悪の失敗と思い、浜松4気筒駿馬CBR1000RRを駆け房総半島へ向かいました
ETCツーリングプランで2日間 アクアラインも含めて高速乗り放題で2500円を使い南房総へ

首都高 山手トンネル内大渋滞にはまり、バイクは走る蒸し風呂。焼き殺されそうです。水温計も116℃までUP.オーバーヒート大丈夫? という感じでしたが、アクアラインに入ると涼しい海の上を走るので天国でした。今回向かったのが、南房総 富津市にある、地元の方の一押しお寿司屋さん「ひろ寿司」さん。今回はいつもfacebookで、僕の写真を応援してくださる、富津が地元の石井さんから「オーストラリアの砂漠が終わったら、富津に美味しいお寿司食べに来てくださいね」の一言で、そのために帰国したようなものです。という訳で今回のひろ寿司さんになりました。

でも最初に、なんと富津の地元産の「生ガキ」が出てきて驚きでした。真夏に生ガキ、しかも東京湾で!!でも心配するなかれ、しっかり紫外線で殺菌した水を使い、毒抜きした牡蠣なので、夏でも安心して召し上がれるとのことでいただきました。もう口の中で、ミルクが溶けるような味で、思わず「生ビールください」と言いそうでした。つづいて出てきたのは地元 はかりめ(穴子)に握りを2貫乗せた、特上寿司。もうどのネタも最高でした。特に穴子は、やはり富津に来たら穴子(はかりめ)とうなずくお味です。富津は東京湾の夕日の撮影ポイント。ぜひ良い写真で心を満たしたら、富津のお寿司で、お腹も満たしてください



富津で美味しいもの見つけました ひろ寿司さん_f0050534_21170661.jpg





富津で美味しいもの見つけました ひろ寿司さん_f0050534_21165603.jpg
富津で美味しいもの見つけました ひろ寿司さん_f0050534_21162390.jpg
LUMIX LX1000Ⅱ

ひろ寿司さんを後にして、富津中央から館山道にのり、館山へ。ロケハンもして再び館山から高速に!帰路はアクアラインが事故で大渋滞でしたので、京葉道路経由で帰りまいs田。それにしても熱く、館山道の途中 廃校になった小学校を使った「たてやま道の駅」で小休止。そのあとも幕張PAで小休止。暑さと加齢には勝てません

でも久しぶりに、高回転も使ったCBR君 気持ちよい排気音になりました


相原正明撮りおろしのkoji note From OITA 相原正明 フォトエッセイ  ぜひお楽しみください





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。


by masabike | 2024-06-14 21:33 | Motor Bike | Comments(0)
<< ノーザンテリトリーの旅 5月1... 写真家 ブログで検索するとtopです >>