銀河にいること

銀河にいること_f0050534_19272804.jpg

LUMIX S1R+LUMIX24-105mm


2年前の今ごろタスマニアでマゼラン星雲を眺めていた

天の川が肉眼で普通に見える。

タスマニアは同緯度地帯に工場地帯等がないので、世界一奇麗な空気 ゼロポリューションと呼ばれている
なので夜は毎晩晴れればプラネタリウム。北海道の1万倍ぐらい見える


コロナが終わったら日本の星景写真を撮っているプロアマ問わずタスマニアにお連れしたい。これが銀河だと言いたい。
そしてタスマニアも含めてオーストラリアの荒野で銀河を見ていると、宇宙は遠くにあるのではなく、自分が銀河に立っていることを自覚する
ぜひコロナが終わったら、タスマニアに銀河を体験しに来てください




できれば下の「人気ブログランキング」をポチしてください
ランクキングのポイントが上がります
別に課金されたり、何か請求が来たり エキサイトから広告が来たりするわけではありません。単に僕のサイトに何人来たかのポイントがランキングに加算されるだけです
ご安心を。ポチしても僕がお家や職場にお伺いすることもありません

おだてられるとたくさん撮ります 笑

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね





by masabike | 2021-04-04 19:32 | タスマニア | Comments(0)
<< 4月4日夕飯 鶏肉のトマトソース煮 写真家の在り方 稲垣徳文氏 >>