サードパーティー

サードパーティー_f0050534_08240553.jpg


SIGMA 105mm F2.5 Macro+LUMIX S5


わが家の庭の梅の花の香りと彩を楽しめた1週間

ちょっと手軽に撮影。使ったのはSIGM105mm Macro。最近手に入れたお気に入り。とてもシャープなラインが撮れる

でもサードパーティーでしょ?と言う人も相変わらずいる。個人的にはその言い方は死語かなと思う
レンズに特化したメーカならばカメラ総合メーカーよりも個性的あるいは高性能の物ができるとこの10年思っている


よくバイクのレースをしていたころレース用パーツはマフラー タイヤ チェーンに至るまでレースに特化したブランドもしくショップで買ってきた。単一の目的ではメーカーより良い場合もある。メーカーは最大公約数のお客様に満足してもらわなければならないからだ
ミラーレスになり マウントアダプターが普及し 一眼レフ時代よりマウント縛りもなくなった。とはいえ純正で使えればいろいろ便利。
LUMIXを使う理由の1つはLマウントアライアンス。自分の好みのレンズをシグマ ライカ パナソニックのラインナップから選べる。

同じ焦点距離でも大きさ重さ 表現力の違いでパナソニック以外からも選択している。残念ながらライカはまだないですが(お値段が ww(笑))

そしてマウントアダプターを使いNikonマウントの Zeiss Otus 28mm 55mm 85mm Apo-Soner 135mm 105mm Macroを使っている。描写表現の違いで使い分けている。GFXにもOtusをつけて撮ることも多々ある

純正だと思っているカメラメーカーレンズ 実はOEMで作られているのもある。コスト重視の物 あるいは設計の古いものもある。サードパーティーと呼ばれるレンズ専業メーカー 百花繚乱。そして実力もすごいものも多い。特に中華レンズは恐るべきパフォーマンス。レンズはやはりドイツ製に限るとか 純正以外は使わないと言っていると、いつの間にかに「サンマは目黒に限る」状態になっているかもしれません



できれば下の「人気ブログランキング」をポチしてください
ランクキングのポイントが上がります
別に課金されたり、何か請求が来たり エキサイトから広告が来たりするわけではありません。単に僕のサイトに何人来たかのポイントがランキングに加算されるだけです
ご安心を。ポチしても僕がお家や職場にお伺いすることもありません

おだてられるとたくさん撮ります 笑

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね






by masabike | 2021-03-04 08:39 | カメラ | Comments(0)
<< Katachi 白菜の森 Katachi パイナップル... >>