Sunraise to Sunset LUMIX S5での旅 Day1 松本城 Vol 3

Sunraise to Sunset LUMIX S5での旅 Day1 松本城 Vol 3_f0050534_07062633.jpg



























Sunraise to Sunset LUMIX S5での旅 Day1 松本城 Vol 3_f0050534_07050517.jpg

































Sunraise to Sunset LUMIX S5での旅 Day1 松本城 Vol 3_f0050534_07051116.jpg































Sunraise to Sunset LUMIX S5での旅 Day1 松本城 Vol 3_f0050534_07043586.jpg

3回にわたりUPした松本城。アスペクト比、カラー&モノクロ この組み合わせで同じ建造物でも違った表現方法ができる。これがミラーレスの使いこなし方だと思う。特に2:1のパノラマと、Kodak TriX調のLモノクロームDはLUMIX Sシリーズ独特の物。自分の世界観の構築のストライクゾーンに役立つ

























Sunraise to Sunset LUMIX S5での旅 Day1 松本城 Vol 3_f0050534_07064860.jpg


























Sunraise to Sunset LUMIX S5での旅 Day1 松本城 Vol 3_f0050534_07044667.jpg





























Sunraise to Sunset LUMIX S5での旅 Day1 松本城 Vol 3_f0050534_07044030.jpg



























Sunraise to Sunset LUMIX S5での旅 Day1 松本城 Vol 3_f0050534_07045290.jpg

城内に展示されていた鎧。LUMIX20-60mmはハーフマクロ的な接写機能もあり、20mmワイド端で13cmまで近寄れる。かなりの描写とシャドー部の諧調が豊。繊維の質感とかも見てほしいです。この作品もすべてISO AUTO&手振れ補正で撮影。普通の人が撮る普通の設定で今回の作品はほとんど撮影しています。旅で、日常でどれだけ簡単に高品位の絵が撮れるかのお試しです

そういえば最近 何で鎧とか刀を真剣に見ている人が増えたなかなと思っていたのですが、どうもきめつの刃の影響みたいです




















Sunraise to Sunset LUMIX S5での旅 Day1 松本城 Vol 3_f0050534_07052700.jpg


























Sunraise to Sunset LUMIX S5での旅 Day1 松本城 Vol 3_f0050534_07051828.jpg

























Sunraise to Sunset LUMIX S5での旅 Day1 松本城 Vol 3_f0050534_07053152.jpg

城内の庭園を歩いていると、お姫様姿のガイドさんがいました。写真撮ってもよいですか?とお尋ねすると「そちはどこから参った」と尋ねられました。完全になり切っています。好きですね、こうゆうの。僕も「江戸から来ました」というと「遠路 かたじけない」と言われました 笑

LUMIX S5の旅まだまだ続きます。これから岐阜、富山と続きます



撮影はすべてLUMIX S5+LUMIX20-60mm



Sun Rise to Sun Set LUMIX S5光を追いかける旅のLUMIXギャラリーでご覧いただけます
是非ご高覧よろしくお願いいたします

LUMIXのLUMIは光を表すので、光に遊んでいただいた4日間でした


富士フイルムの色のノウハウは画質完全読本(玄光社刊)をご覧ください。GFX&Xの色のノウハウが詰め込まれています


できれば下の「人気ブログランキング」をポチしてください
ランクキングのポイントが上がります
別に課金されたり、何か請求が来たり エキサイトから広告が来たりするわけではありません。単に僕のサイトに何人来たかのポイントがランキングに加算されるだけです
ご安心を。ポチしても僕がお家や職場にお伺いすることもありません

おだてられるとたくさん撮ります 笑

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね








by masabike | 2020-12-11 07:18 | | Comments(0)
<< 玄光社 ブックフェア― 夜鉄 ... 存在 >>