冷温帯雨林 タスマニア

冷温帯雨林 タスマニア_f0050534_16043047.jpg
LUMIX S1R+LUMIX24-105mm

タスマニア州 クレイドルマウンテン
撮影協力 カンタス航空 タスマニア州政府観光局  HarQ氏


タスマニアは冷たく 重い雨が多い。そのため世界でも稀な冷温帯雨林というエリアになっている

タスマニアの撮影は雨と変わりやすい天候をいかに読み いかに雨を味方につけた絵作りをするかがポイント

LUMIX S1R タフな防塵防滴性能とバッテリーで、過酷な条件でも作画に集中できる

カメラの存在を忘れさせてくれるカメラがここでは一番大切。セールスのためのスペックやキャッチフレーズはここでは何も役立たない

役立つことは信頼 安心 確実 この3つを兼ね備える機材こそ、全天候のタスマニアで生き残れる。

いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。

 

by masabike | 2020-06-13 16:10 | タスマニア | Comments(0)
<< フォクササイズ  FUJIFI... 初めてのお留守番 ラッキーさん >>