端午の節句

端午の節句_f0050534_14013358.jpg

LUMIX G9Pro+LEICA42.5mm


今日は端午の節句。昔で言うところの、男の子のお祭り。本当は今年は、兜を出して飾り、柏餅を食べようと家内と言っていましたが、コロナ騒ぎでいろいろやることが増えたり、予定が変わったりで、兜出しそびれました


ちまきは、westのクッキー詰め合わせに化けましたが、やはり5月と言えば柏餅 初カツオということで、本日 和菓子屋さんで買ってまいりました。お金を地元で使い、地元経済活性化です。

自粛のGW でも気がついたらあとわずか。家にいても毎日やることの目標と活動時間を決めると意外とすぐ1日終わります。基本的には下記のとおりです

起床 0630~0700

朝の御勤め 仏壇 神棚のお水やお線香のお世話 朝の白湯を飲むなどもろもろ

朝ご飯 0830

0900朝の始業

メール facebook ブログなどなどネット関係の庶務雑務
10:00~ ベランダ読書 &お勉強

11:30 スクワット 体操等体を使うフィジカルタイム

1230~1330 ランチ

1330 データー整理 、YouTube制作、機材メンテナンス など直接のお仕事



1630 ~1645フィジカルタイム 

1800終業

11800~1900 入浴 夕飯仕込み

1900~2030夕飯

2230~2300消灯です



でも、外に出で撮影に好きなところに行けない、写真展等見に行けない等のフラストレーションはありますが、ストレスまではいかないです
医療従事者を考えれば楽なもんです



端午の節句_f0050534_14020332.jpg


ソニー サイバーショット






















端午の節句_f0050534_14033600.jpg




















端午の節句_f0050534_14033613.jpg























端午の節句_f0050534_14040003.jpg


上3枚
LUMIX S1+SIGMA 20mm, 45mm

上の4枚の写真はオーストラリアのアウトバックと呼ばれる荒野での生活です。覆い都市ではこれが年間100日近くになります。よく、アウトドアライフ 楽しそうですね、素晴らしいですねと言われますが、僕にとっては単にライフです。別に雑誌に出てくるようなBBQをするわけではなく、飯盒でインスタント食品をいかに短時間で調理して、いかに短時間で飯を食うか。短ければ、撮影時間 データーバックアップ時間 バッテリーチャージ等の雑務 車のメンテ そして睡眠時間がその分多くなります。ビーパルに出てくるキャンプと異なり、野戦キャンプです

しかも熱い寒い 水は不自由 トイレは荒野でそのまま、風呂無 さらに毒蛇 毒クモ サソリ 雑菌等や蚊による感染症 などなど毎日が 苦労 耐える 心労のオンパレード。それに比べれば家にいて自粛は 、規則正しい生活 規則正しい食時 毎日まともなものが座って会話を家内として食べられる。家の中なので、熱いも寒いも砂漠で洪水の心配もない。トイレもある、湯船で毎日リラックスできる。テレビ オーディーオ インターネット

しかも水道をひねれば水もとりあえず使い放題。深夜2時起床 起きたら10秒で仕事 とかもない。まさに天国です
なので自粛期間自分に課しているタスクがあります

1 しっかりした睡眠と落ち着いた生活で、心と体メンテナンス⁺免疫力UP

2いままだ買って読めなかった 見れなかった 書籍や写真集を読む 見る

3データー整理

4 アフターコロナではなく ルネサンスコロナで何をするか考える

5写真はメディアなので、毎日ブログ&YouTubeで自分の意見 哲学 コンセプトを伝える。自粛なのでみんなで耐えましょうで何もしないのはNG

6こころの眼が錆びつかないように、日常の物を何でも撮る


7普段 50%以上 家にいないのでしっかり家内とコミュニケーション


この7つを義務付けています。自粛疲れと言われる方、自分に目標と日課をかすことぜひしてみてください。意外と1日は早く終わります
長々ごめんなさい






いまはStay Home


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




by masabike | 2020-05-05 14:32 | イベント | Comments(0)
<< YouTube My フラッグ... YouTubeマイフラッグシッ... >>