南の風が吹くところ

南の風が吹くところ_f0050534_08320076.jpg
FUJIFILM GFX100+FUJINON100-200mm+1.4テレコン+ARUMI ND500使用



宮古島の空港に着いて感じたのが、風と空気の香りがケアンズに似ている、それが第一印象

その空気感をどうすれば表現できるか?


GFX100は答えを出してくれた。被写体と自分の間の空気感を表現すること

1億画素は細かく写るだけではなく、空気の存在感をあぶりだしてくれる



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。







by masabike | 2019-12-10 08:34 | 日本風景 | Comments(0)
<< 高画素の魅力と落とし穴 写真展三昧の日 >>