宮古島 グルメ全図

宮古島 グルメ全図_f0050534_09521102.jpg

宮古島 グルメ全図_f0050534_19130331.jpg


FUJIFILM XF10

人生初宮子島。今回はこの4泊5日で食べた宮古の食 一覧公開です。まず最初は宮古そば。空港からホテルに向かう途中、なんか店の看板が気になり入りました。ただ一言『そば』とビルの壁に書いてあり、きになり入りまして大正解でした。でもお客さん意外とカツ丼を食べていたので、カツ丼売り切れで、そばの大にしました。大でも確か550円?コスパ最高です


お店の水入れが「泡盛」の瓶でした

宮古島 グルメ全図_f0050534_09521005.jpg


























宮古島 グルメ全図_f0050534_09521196.jpg





























宮古島 グルメ全図_f0050534_09521147.jpg

























宮古島 グルメ全図_f0050534_09521150.jpg




Day1の夕飯。地元の人たちが行く、一杯飲み屋でゴーヤチャンプルとラフティー(豚角煮)です。ゴーヤ苦味もなく美味しく、ラフティーはお肉ホクホク。そして隣の人が頼んでいたのを見て、オーダーしたのがマグロ刺し。宮古はマグロとカツオが名物だそうです。そして泡盛最高でした。でも昔、はじめて沖縄に旅した1978年 波照間島で初めて泡盛を飲みました。当時はサイダーの瓶に国税庁の封印がして売っていて、度数60度。小さなグラスに3杯ので、酔ってきたので寝ようと立ち上がろうとしたのが、最後の記憶で、気が付いたら翌朝10時。宿の人に聞いたら、立とうとして、そんまま腰が抜けて倒れて、みんなで布団まで運んだのよ、重かったわよと言われた悪夢の思い出です




















宮古島 グルメ全図_f0050534_09522256.jpg



このよの〆は、ファミマで買ったタコス巻 不思議な味でした





宮古島 グルメ全図_f0050534_09574839.jpg











宮古島 グルメ全図_f0050534_09574942.jpg


FUJIFILM XH1+FUJINON35mm

宮古島Day2
伊良部島で食べた、マグロ&カツオ 桶盛り丼。獲りたてマグロとカツオで最高に美味しかったです。毎日食べても飽きないです。そんなおいしさです

そしてマグロの色が一番きれいに出るのがXだと思います













宮古島 グルメ全図_f0050534_09574828.jpg











宮古島 グルメ全図_f0050534_09574841.jpg











宮古島 グルメ全図_f0050534_09574882.jpg






Day2の夜は、また別の地元居酒屋さんでゴーヤチャンプルー。実はゴーヤが大好きです。それとタコライス。お店の人に入っているのは生タコ?ときいたら、タコスのご飯ですと言われて驚きでした。そして飲むのはもちろんご当地オリオンビールです。2夜連続のゴーヤチャンプるですが、お店により味も異なるので飽きないです。こちらのお店のは少しスパイシーでした

















宮古島 グルメ全図_f0050534_16152669.jpg











宮古島 グルメ全図_f0050534_16152646.jpg









宮古島 グルメ全図_f0050534_16152797.jpg












宮古島 グルメ全図_f0050534_16152761.jpg




















宮古島 グルメ全図_f0050534_16152775.jpg


Day3 
ランチはグルメで飲んべな写真家 江口善通さん お勧めの「古謝」さん。ここのおそばが今回やはり一番おいしかったです。ソーキをトッピングしていただきました
かやくご飯と、おかずとアイスコーヒーもついて850円はお値打ちです




宮古島 グルメ全図_f0050534_19005852.jpg



夕飯もホテル近くのステーキレストラン。沖縄地方は昔から牛肉特例措置?でステーキが安いです。初めて来た1978年の時、僕が那覇のユースホステルで夕飯を頼もうとすると、ほかのお客さんから「ユースの飯よりステーキの方が同じ値段で美味しいよ」といわれて、ジャッキーステーキハウスで食べました。確かにユースの食事とほぼ同料金でした。自分のお金でステーキを食べた人生初体験でした。今回のステーキはライス スープ サラダがついて1400円でした

そしてステーキのお供はもちろんオリオンビールです






Day4

宮古島 グルメ全図_f0050534_16161250.jpg










宮古島 グルメ全図_f0050534_16161281.jpg








宮古島 グルメ全図_f0050534_16161247.jpg

初日に来た、宮子食堂のカツ丼が食べたくて再訪。隣の席の地元のオジサンが、かつ丼とおそば小と頼んでいたので、同じものを頼んだら、かつ丼がボリューミーで完食できずデシタ。かつ丼はちなみに500円でした。完全にどんぶりからご飯と具が盛り上がっています

なかにはうどん大とライスというオジサンもいました。味はとてもおいしいです
























宮古島 グルメ全図_f0050534_16163460.jpg





宮古島 グルメ全図_f0050534_16162866.jpg



















宮古島 グルメ全図_f0050534_16162737.jpg



























宮古島 グルメ全図_f0050534_16162826.jpg
そして最終の夜の食事も、Day1と同じ、ホテル近くの「なみ吉」さん。ここのラフティーはとてもおいしく、熱いご飯ととても合います
そして安いです。あとここの気になるメニューが「サバ節入りオムレツ600円」次回の宿題です








宮古島 グルメ全図_f0050534_16163450.jpg
宮古島 グルメ全図_f0050534_16163439.jpg




最終日、宮古島空港で、同じくカツ丼とおそば小セット。おそばも小さく、かつ丼も普通サイズで食べきりました
おそばは空港のお店なので、期待していませんでしたが、美味しかったです
そしてもちろんオリオンビールの飲み納めです

全体にやはり観光地化したこと、そして時代も変わったので1970年代に食べた沖縄や石垣 波照間の食事に比べてかなり進化してかつ、観光客にも食べやすい味になっていると実感しました
またいつか伊良部島のマグロと、古謝のうどんが食べたいです












宮古島 グルメ全図_f0050534_16170480.jpg


番外編 那覇空港でたべたブルーシールズソフトクリーム。沖縄に来たらやっぱりこれです

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



by masabike | 2019-11-10 19:18 | 美味しい食べ物 | Comments(0)
<< 虹伝説 日光 中仙道散歩 >>