秋光雲海図 乗鞍

f0050534_18052687.jpg
FUJIFILM X-H1+FUJINON100-400mm

個人的には大きい風景の方が好きだ。どちらかというと、葉っぱの水滴とか撮る方は、少し苦手というか、血が騒がない。そして大きな風景を撮った後は、足元の近景中景を撮り、写真のストーリーを作りあげる。やみくもに撮っても、心の中の世界を伝えるのは難しい

自分がどこに関心を持ち、どこが血が騒ぐか!しっかり自問自答すること。そうしないと作例写真のオンパレードになってしまい、きちんとしたギャラリーのディレクターやキュレーターの眼をくぎ付けにすることは不可能だ



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








by masabike | 2019-10-15 18:09 | 日本風景 | Comments(0)
<< そうだ栃木へ行こう 美味しいパ... 余韻 掛川にて >>