月光花園図

f0050534_18454553.jpg
LUMIX S1+SIGMA20mm(with MC21)
ISO6400

西オーストラリア州 コールシウム国立公園
撮影協力 カンタス航空



フィルム時代 夜は休息の時間あるいは、内観する時間だった。しか写真D3&D700の登場以来 夜は夜間戦闘の時間。太陽の光と異なる、星と月の光で、作品に臨む。昼間が動のパワーだとしたら、夜は静のパワー、そして精霊の時間

夜の木と立ちの会話を邪魔しないようにそっと撮らしていただく。LUMIX S1はISO20000を常用で使える。ISO6400はごあいさつ程度の、軽い実力。しかも確実な操作性とb、タフなバッテリーは長秒露光の多い、夜の撮影では頼れる存在。レンズが充実し、Lマウントアライアンスが完成した時は、最強の夜の時の狩人になるだろう




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。











by masabike | 2019-10-03 18:53 | アウトバック | Comments(0)
<< 2019北海道ツーリング Da... 大地鼓動図 FUJIFILM ... >>