飛鳥クルーズ Bar at Night  Day1

飛鳥クルーズ Bar at Night  Day1_f0050534_07334614.jpg































飛鳥クルーズ Bar at Night  Day1_f0050534_07334605.jpg































飛鳥クルーズ Bar at Night  Day1_f0050534_07334775.jpg






























飛鳥クルーズ Bar at Night  Day1_f0050534_07334702.jpg




































飛鳥クルーズ Bar at Night  Day1_f0050534_07334799.jpg

































飛鳥クルーズ Bar at Night  Day1_f0050534_07334717.jpg










FUJIFILM X-H1+FUJINON16-55mm

LUMIX LX100Ⅱ

夕食の後は、船首部分にあるラウンジバーへ。海が一望に見渡せ、夜の雰囲気を楽しめるので行ってみたが…誰もいない。スタッフも手持無沙汰。どうも乗客が高齢者と子供連れが多いので、よる10時過ぎには誰もバーに来ない

家内と、しずかにバーでカクテルをなめながら、たのしい会話。家内に「外でタイタニックの映画みたいな真似がしたい」と言うと、「恥ずかしいのと、海坊主が出てきたら怖いのでダメと」却下。それにしてもすべての食器にアスカのロゴが入っています。夜の船旅のバーはとてもおしゃれであることに気がついた今回の旅でした
でも以前にもブログで書きましたが、昔恵比寿のワインバーで超ハズカシイ体験があります
仕事先のプロデューサーのおっさんとワインを飲んでいると、カウンターに美女が一人。するとプロディユーサー「あちらの方に同じワインを」と言い放ったんです。まじでと思ったら、女性が、どうもと言うと「こちら写真家の相原さん タスマニアの観光親善大使でもあられるので、彼からあなたにオーストラリアワインを1杯」え~~~~~です。俺そんなこと言っていない、さらにおっさんは、なんと「君の瞳に乾杯」と言ってのけたのです。ボギーじゃないと似合わないとと叫びたくなりました。彼女は携帯電話がかかってきたふりをしてそのまま、店から消えました。いまだも忘れない激ハズカシイバーの思い出です

それにしても飛鳥の廊下は長いです。へべれけに酔ったら部屋に帰れないです 笑


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。















 


by masabike | 2019-08-07 10:28 | | Comments(0)
<< 磐田YAMAHA コミュケーシ... 飛鳥クルーズ Day1 Dinner >>