レンズ1本勝負

f0050534_07482342.jpg





































f0050534_07482372.jpg


































f0050534_07482249.jpg

































f0050534_07482382.jpg

LUMIX G9Pro+LEICA42.5mm

昨日は久しぶりに太陽と青空を見た。デスクワークに少し滅入っていたので、気分転換にレンズ1本だけ持って、1時間でどんな作品が撮れるかトライアンドエラー

丁度、FUJIFILMさんからX100が出たあたりから、1時間で何が撮れるか?レンズ1本勝負を、日常の撮影エクササイズでやり始めた

昨日はLEICA42.5mm


1本勝負の時はレンズの選定が優先。その画角でどれだけ、視点が見つかるかがエクササイズです

ちなみに日常のお気に入りレンズは下の5点です

FUJINON35mm/1.4

FUJINON16mm/1.4

Carl Zeiss Touit50M/2.8

LEICA42.5mm/1.2

Carl Zeiss Otus55/1.4

やはり線の美しさでこのレンズを選ぶのが多いです

特にこの数年 XシリーズのFUJINONレンズ群  LUMIXシリーズのLEICAレンズ群 そして何と言ってもLENS of LENSのOtusレンズ群の躍進がすごいです

個人的には、被写体に対してカメラで選ぶよりもレンズで選ぶ確率の方が多い気がします

昨日のレンズ1本勝負 たのしいひと時でした




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2019-07-18 07:59 | カメラ | Comments(0)
<< ヨドバシカメラ 写真審査 遠近感  FUJIFILM X... >>