恵比寿 こづち

f0050534_17151677.jpg


























f0050534_17151657.jpg























f0050534_17151624.jpg





























f0050534_17151645.jpg

FUJIFILMXF10


金曜日 写真美術館の帰り道に恵比寿の「こづち」でランチをした。ここは恵比寿にあるTEH 定食屋。1988~95年ぐらいまでとてもよくお世話になった。当時仕事で恵比寿スタジオや恵比寿界隈にいるフォトグラファーやクリエイターのところに打ち合わせに行くとここでランチあるいは夕飯を食べていた。ともかく安い、量が多い、そして旨いの3拍子

お客さんも恵比寿スタジオのスタッフ 恵比寿界隈の若手のクリエーターやアシスタント それにタクシーの運ちゃんが多かった。ランチが500円ぐらい。当時僕は見習いカメラマン 手取りが10万5千円。時にはランチも高くて、ご飯と野菜炒めだけとか頼んでいた。当時、何かバイトの撮影等でお金にゆとりがあると、頼んでいたのが、憧れの生姜焼き定食+トン汁。こづちでの一番高いメニュー。今は普通に生姜焼きとトン汁が頼めるが、食べるたびに当時のことを思い出す。本当に写真家として独立できるか? 不安が体を占領していた。でもこづちで食べながら、頑張っている他のアシスタントや若手クリエーターを見ると頑張ろう!!と思えるのと、なけなしのお金で写真美術館で作品を見るとさらに写欲が湧いてきた

久しぶりに行ったこづちはスタッフもだいぶ変わり、少しお肉も小さくなった 笑 でも雰囲気は昔のまま


今回も生姜焼きを食べ、トン汁をすすりながら次のオーストラリアの撮影コンセプトを考えていた。ここにはつらく楽しい僕の見習い時代が詰まっている



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2019-07-15 07:08 | 美味しい食べ物 | Comments(0)
<< うなぎ 鮒与 板橋 カタログ >>