写真展 Earthrait 光彩の大陸 オーストラリア LUMIX GINZA TOKYO 終了の御礼

f0050534_10503360.jpg
LUMIX S1R+LUMIX50mm/1.4

















f0050534_10504880.jpg
LUMIX G9pro+LEICA200mm



















f0050534_10512598.jpg
LUMIX GH5+LEICA100-400mm



















f0050534_10512637.jpg
LUMIX GH5+LEICA8-18mm



















f0050534_10514329.jpg

LUMIX S1R+LUMIX24-105mm
























f0050534_10515521.jpg
LUMIX S1R+LUMIX24-105mm



73日 水曜日 15時 1ヶ月以上にも及ぶ 相原正明 写真展 Earthrait~光彩の大陸 オーストラリア~がLUMIX GINZA TOKYOで終了いたしました

多くのお客様にお越しいただきほんとうにありがとうございました。

オーストラリア撮影30周年の節目の写真展として最高の幸せをお客様ならびに、ご協賛ご協力いただきました、皆様から頂戴することが出来ました

そしてLUMIX ミラーレス10周年の節目と、LUMIX GINZA TOKYOの事実上のオープニングを無事に勤め上げた安ど感と満足感でいっぱいでした

この大切な時と場所に、ぼくを選んでいただきましたパナソニック株式会社の皆様心より御礼申し上げます

でも何よりも写真展で一番大切なことは、ご覧いただいたお客様にご満足いただけたこと、喜んでいただけたこと、そして遠路からもお越しいただけたこと、リピーターで何度もお越しいただけたことも最高の幸せで写真家冥利に尽きます

そして撮影に現場で協力していただいた、カンタス航空様 タスマニア州政府観光局様 Johnston Familyの皆様 そして最も過酷な現場で撮影のお手伝いをしていただいた、山口晴久さんと高木直之さんの二人の写真家に心よりお礼を述べたい。写真家として独立している人間に、アシスタントをお願いする愚行を快く受け入れていただいたことは本当に、言葉ではつくせない恩義を感じます

またプリントの時間がない中、最高のプリントを制作していただいた写真弘社 柳澤様 渋井様 プロラボ クリエイトの稲葉様 頭が上がらないです。ありがとうございました。そして展示作業をやはり迅速にかつ美しくしていただいた、イマジンアートプランニングの福井様 助かりました。ありがとうございます

そして撮影と同じぐらい大変だったというか、不可能と思える短時間で写真集をプロデュースしていただいた、アイ・イメージング・フラッグの石田様、それとグラフィックデザイナーの奥富様ありがとうございます。特に奥富様とは今回で7冊目の写真集、1998年 南オーストラリア州のお仕事を介して知り合った、奥富様には、現地の色と光そして空気感を体験されているので、毎回 僕の作品を完全燃焼してデザインしていただいていますが、今回は写真集で、入稿後に写真を差し替えてくれと、超わがままなお願いも聞いていただき感謝です。

もちろん石田様にも、このわがままを聞いていただいたことにあわせて感謝しております。


そして写真集 高精細 1000線印刷で対応していただいた、京都 サンエムカラーの皆様 生涯心に残る写真集 オーストラリア 30周年の節目を飾る大切な写真集を作っていただきありがとうございました

写真家は、ファインダーの中で被写体と対話してシャッターを押すときは独りでの孤独な作業となります。ただ現場に行くまでのロジスティツクは多くの人の力と協力と心がなければなしえることが出来ません

特に撮影に入ると、写真家としての行動が最優先になり、ときには周りが見えなくなり、自分の世界に入り込むので、かなりわがままになり、というかときには暴君にもなります。そんな時でも、多くの方にサポートしていただけたのはとても幸せです。


そして何よりも撮影や写真展の準備で1年の半分以上、家を留守にして一番迷惑をかけた家内には、感謝感謝しかございません。しかも写真展最終日 家内の母が亡くなったにもかかわらず写真展会場に言わず、送り出してくれたこと、本当にどうもありがとう


そしてこの写真展の終了と同時に、あらたなるEarthrait 地球のポートレイトの制作がはじまります

30年の経過とともに再び原点に返り、1988年 3月 オーストラリアの大地に初めて向き合い立った時の気持ちを忘れずに撮影を続けて参りたいと思います。どうぞこれからも皆様 ご支援 ご鞭撻 ご贔屓のほどよろしくお願い申し上げます




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。


















by masabike | 2019-07-09 11:00 | 写真展 | Comments(0)
<< Back to Tasmani... モノクローム >>