Conpositiojn

f0050534_07112959.jpg
LUMIX S1R+LUMIX24-105mm

Tamania

撮影協力 タスマニア州政府観光局 カンタス航空


風景写真で重要なキーポイントは2つあると思う。1つは光を読み捕まえること。もう一つは構図

上の作品は現在開催中の Earthrait 相原正明 写真展 LUMIX GINZA TOKYOの個展の作品


荒天で重い雲が敷き詰められた、タスマニア東海岸。雲の一部が明るくなった時、「光がさすかも?」と思い、撮影中の場所を中止して、ロケハンしていたオプション2のポイントに速攻で移動。その瞬間に天が割れ、光の矢が岩に当たった。岩は赤い地衣類に覆われているが、夕日でさらに赤く染まる。ここまでは光の読みだった

そして手前の岩と奥の岩の奥行き感と、岩を際立させるための絵コンテを瞬時に頭の中に描く。


まずは手前の岩と奥の岩のつながり。平面的にならないように、2つの岩が最も接近する、画面中央部の岩の重なり部分を少しだけ開ける。


f0050534_07215672.jpg
そしてそこに白波が立つのを狙った。(当然、白波が立つ前に陽が消えることもあるので、抑えのカットも事前にとっておいた) これにより、2つの岩の隙間に白が入ることで、赤~白~赤とスムーズな視点の移動と、小さい白い点が画面を引き締めてくれる効果、さらに2つの岩の奥行き感を出してくれる

こうゆう細かい演出は大型プリントでないとわからないし、作品を大型プリントにする前提で撮影している。当然、スマホ等で見る SNSで見ることはまるで考えていない。あくまで高画素カメラで撮る作品は、大型プリントで写真展で見せて初めて作品という事で撮影している
ぜひ、プリントで生の光の質感を見に来ていただければ幸いです

本日15日と明日16日 LUMIX GINZA相原正明 写真展会場には1100~1900まで在廊しております。トークショウもございます

LUMIX GINZA TOKYO

写真展 会場情報


5月31日(金)~7月3日に会期延長となりました
会場 LUMIX TOKYO GINZA Gallery

東京都中央区銀座5丁目1-8 銀座MSビル 1階
東京メトロ「銀座駅」より徒歩3分
JR「有楽町駅」「新橋駅」より徒歩5分

会場時間:11:00~19:00(最終日のみ15:00まで)
入場料:無料










土曜日 日曜日は トークショウをLUMIX GINZAで開催いたします

タイムスケジュール
15日土曜日  12:00~    16:00~
16日日曜日  12:00~    15:00~
予約不要参加無料です
 



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。








by masabike | 2019-06-15 07:29 | 写真展 | Comments(0)
<< Earthrait写真展 コン... LUMIX GINZA 相原... >>