高知 カツオのたたきのはしご

高知 カツオのたたきのはしご_f0050534_12191587.jpg













高知 カツオのたたきのはしご_f0050534_12191474.jpg












高知 カツオのたたきのはしご_f0050534_12191458.jpg







高知 カツオのたたきのはしご_f0050534_12191423.jpg
















高知 カツオのたたきのはしご_f0050534_12191406.jpg




高知 カツオのたたきのはしご_f0050534_12191520.jpg











高知 カツオのたたきのはしご_f0050534_12191495.jpg

高知 カツオのたたきのはしご_f0050534_12192314.jpg










高知 カツオのたたきのはしご_f0050534_12192371.jpg
FUJIFILM XF10
高知と言えばカツオのタタキという事で、今回は死ぬほどタタキを堪能しようと向かったのが、高知市内の「ひろめ市場」
入って驚いたのはその熱気のパワー。ここはまさにアジア!! サラリーマン時代 土佐清水出身の先輩が「海の向こうはアメリカぜよ」と、よく言い天下国家を論じていましたが、それがよく分かる感じでした。明らかに東北や北陸と違う民族という感じでした

市場内のお店はどこも超満員、ただ偶然通りかかったお店が、2人お客さんが帰るところですわれました

頼んだのは、カツオの塩タタキ タレタタキ  金目鯛 マグロのあぶりなどなど。そしてもちろん飲むのは山之内容堂公から来たとも言われる、酔鯨。美味しかったです


でも違う味のタタキも味わいたくて、予約しておいたタタキの名店 魚頭大熊さんへ。予約は8時まで満席でしたが、運よく空きが出ましたとお電話いただき、7時過ぎからカツオのタタキ Round2


高知 カツオのたたきのはしご_f0050534_12192337.jpg









高知 カツオのたたきのはしご_f0050534_12192359.jpg


















高知 カツオのたたきのはしご_f0050534_12192346.jpg

























高知 カツオのたたきのはしご_f0050534_12192341.jpg

FUJIFILM XF10


こちらのお店でも塩とタレの両方のタタキをお願いしました。「ひろめ市場」のお店と甲乙つけがたい味。ともかくとろけるようなお味と、ボリュームは魚というよりもお肉、レアのステーキです。こちらでは、高知名物のナスのみそ焼きと、四万十地鶏をいただきました。お酒は船中八策、もうやめられないです

高知は豪快に食べ、飲み、そして話を楽しむ!!そんな感じで奥さんと盛り上がりました








高知 カツオのたたきのはしご_f0050534_12191445.jpg


でもさすが南国らしく、柑橘系のお酒が多かったですが、強いので要注意です。家内は2年前これで、ノックダウンしました














高知 カツオのたたきのはしご_f0050534_12192232.jpg

街中にも、カツオだらけです



5月初夏のカツオ食べたければぜひ、高知へ!!おすすめです。初夏の四国は良いですよ

ちなみにタクシーで宿にご帰還して、そのまま朝まで死にました。よく眠れました。黒潮の中を泳いでいる夢を見ました 爆







富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 







by masabike | 2019-05-04 12:43 | 美味しい食べ物 | Comments(0)
<< 四万十 無手無冠 お酒の旅 徳島 お墓参り >>