去りゆくとき

f0050534_14520271.jpg

FUJIFILM X-H1+FUJINON90mm


咲いている桜にはみんなカメラを向けるけど、散ってしまった桜には誰もカメラを向けない。ちっても花弁には変わりはないし、散った美しさもある

会社を辞めた時、肩書が無くなるとこんなに人は自分に目を向けなくなるのかと思った。
散った桜を見るたびに思い出す

盛りではなく、その物の真の形を好きになりたい



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。





by masabike | 2019-04-09 14:55 | TOKYO下町 | Comments(2)
Commented by 佐賀風土記 at 2019-04-09 15:38 x
 私は、この3月末で、40数年間勤めた職場を勇退いたしました。
 ここに記載されているような「散った美しさ」を、今後の自分の人生で出せるかどうかは分かりません。

 でも、言えることは、私のブログで、私が撮影した写真を見てもらった皆様に、佐賀ってよいところだなと感じていただけるよう、故郷の魅力度のアップに寄与していきたいという気持ちを持ち続けたいということです。
 ご迷惑でしょうが、時々は、コメントさせてください。私の励みになりますので。
Commented by masabike at 2019-04-11 12:58
佐賀風土記さんへ

お疲れ様でした。たのしい第2の人生を
<< サヨナラ サクラ マタライネン エクササイズ >>