ギヤギヤ会 in 新宿

ギヤギヤ会 in 新宿_f0050534_07532281.jpg




















ギヤギヤ会 in 新宿_f0050534_07531648.jpg

昨晩は関東にいるギャギャ会のメンバーで宴会でした。ギャギャ会?なにそれ?  この会は僕がメンバーにもなっているオーストラリアの旅で知り合った人たちの会です。1980年代中盤から終盤、オーストラリアをバイクで チャリで、徒歩で、バックパックで旅していた人たちの集まりです。まだ「地球の歩き方」もペラペラで、内容もほとんどシドニーだけ、もちろんインターネットもない、渡航の手だてもまだHISは無く、その前身の秀インターナショナルの時代。このギャギャ会のメンバーからもたらされるリアルタイムのオーストラリア情報はとても貴重でした。僕もこのギャギャ会のおかげでオーストラリアにバイクの旅に行けました。現地出のバイクの買い方、地図をどこで手に入れるか、砂漠の旅の仕方、キャンプ情報、行ってはいけないエリア、格安航空券の情報。彼らからもらった情報で、本が書けるぐらいです


写真左の黒のTシャツの男性が、このギャギャ会の中心人物 御大 田中氏。1987年秋 彼に出会っていなければ、僕はオーストラリアに行っていなかった。まさに人生を変えてくれた人物。彼は当時、まだシェアハウスという言葉が日本になかった時代に、足立区でシェアハウス 「たぬきや」をやっていました。彼を筆頭に、そこに集う人物たちは、超超 ユニークというか変人(笑)が多かったです。うちの奥さんいわく、田中氏を中心に「ゆかないな仲間たち」という本を書いたら写真集より売れるんじゃない!というほど摩訶不思議な人たち。先日も写真展で「私、変っていますよね」とおっしゃるお客様がいらっしゃいましたが、彼らに比べたら「善良な市民」です。なにせギャギャ会の皆さん 自分はいたってノーマルと思っているぐらい、不思議な人たちです


とくにメンバーの中で多くが、当時のオーストラリアン サファリラリーにエントリーしています。ラリーはシドニーからダーウィンまでオーストラリアの砂漠と荒野を1週間で走りきる過酷な物です。なので皆さん筋金入りです。そんな昔話をしながらの3時間の宴会でした。でも荒野では無敵の彼らも・・・・



ギヤギヤ会 in 新宿_f0050534_07531644.jpg














ギヤギヤ会 in 新宿_f0050534_07531608.jpg






















ギヤギヤ会 in 新宿_f0050534_07532244.jpg


















ギヤギヤ会 in 新宿_f0050534_07532265.jpg

























ギヤギヤ会 in 新宿_f0050534_07531669.jpg
LUMIX LX100Ⅱ


今回の宴会場 四川料理のテンフファンの辛さには舌を巻いて、最後には辛くない料理が食べたいと言っていたほどです 笑


20代でオーストラリアの大地に飛び出して行った、メンバーの多くはその後、さらにいろいろな国や地域で仕事や人生をかけてきた人が多いです。本当に昨日は楽しい時間でした。人と人との出会いが人生を変えてくれる、それを教えてくれたのが写真に写っているメンバーを含めて、ギャギャ会の人たちでした

いつかみんなでオーストラリアに帰ろう!!!元気でね!!


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 




by masabike | 2019-02-26 08:13 | イベント | Comments(0)
<< Z7 企画展 SPIRIT D... Nikon THE GALLE... >>