地元の味が取り持つご縁 喜楽

f0050534_15495433.jpg














f0050534_15495451.jpg

FUJIFILM XF10


今日は車の大掃除と宅急便や請求書の発送作業。お昼はひといきいれに、町内の町中華 喜楽さんへ。定番タンメンと半チャーハン。お店を出ると後ろから「相原君==」と声を掛けられ、振り向くがどこか見覚えがあるけど思い出せない。え~~~と想っていると「小学校の時のHだよ」と言われ驚きだった。

近くの公園の前に住んでいた、小学校の幼馴染。ほぼ毎日、一緒に学校に行き、ほぼ毎日遊んでいた。学年でも成績優秀な友達だった。中学になると別の学校になり、それ以来会う機会が無くなったが、16~17年前に一度ばったり会って以来。
偶然にも彼も昔の地元に、用事で来て昔ながらの地元の中華でご飯をしていて、僕を見つけて再会となった。開口一番『昔と全然変わらないよね」といわれ、なにかとてもうれしかった。
2018年、が終わろうとしている時、昔の親友に再会できた喜びは最高の今年のプレゼント。板橋の神様ありがとうございます
再会のご縁を大切にしたいです




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 





by masabike | 2018-12-30 15:57 | 美味しい食べ物 | Comments(0)
<< 2018年 御礼 チーム相原忘年会 >>