思い出の道庁

f0050534_07212601.jpg
FUJIFILM X-H1+FUJINON16-55mm
手振れ補使用

札幌のシンボルは時計台 大通公園 そして道庁の赤レンガだと思う

夜、家内との夕食の帰り道、道庁前を通るとライトアップ。なにかとても胸がジーンときました。というのは、今写真に写っている左側の建物の場所に、以前は富士フイルムフォトサロン札幌がありました。2003年 「精霊の島 タスマニア」という個展で初の巡回展になり札幌で開催した時、この道庁が見えるサロンでやらせていただきました。北海道と少し雰囲気が似ているタスマニア、道民の方にどう映るか、期待と不安でいっぱいでした。そして北海道はプロ&アマ含めて自然系を撮っている人が多いので、どんな審判が下されるか不安でした。結果はおかげさまで大反響でとてもうれしかったです。しかも北の国からのロケ帰りの、俳優 大滝秀治氏もご来場いただきとてもうれしかったです。あの渋い、独特の声で「この写真イイね」と言っていただきうれしかったです


写真展終了後 富士フイルムフォトサロンはビルの建て替えで、現在の大通公園の場所に移転しました。だからこの場は、僕の北海道デビューの懐かしい場所です。2003年写真展にお越しいただいた多くの皆様ありがとうございました

またいつか札幌で個展を開催したいと思います


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




 











by masabike | 2018-12-27 07:42 | | Comments(0)
<< 2018我が家のクリスマス 札幌 ホテル ニューオータニ >>