線と線 面と面 那覇

f0050534_10385536.jpg

FUJIFILM X-T3+FUJINON23mm


那覇の博物館にトイレに行った時に見つけた壁面。なぜかここにはまってしまいました

よく「どんな被写体が好きですか?」と聞かれる。自分でも正解がよく分からない。だが先日、僕の撮影を何度か間近に見ている写真家のかたから「相原さんは幾何学模様のような被写体にはまり、はまると同じようなものをかなりしつこく撮る」と言われ、なるほどと思った。風景でも物でも建築でも、すべてのものを○、四角、三角に分析し、その組み合わせを楽しむ傾向がある。もしかしてキング・ケニーロバーツが、すべてのコーナーを三角形に分析して、ライディングを攻略するのと似ているのかもと思い、嬉しくなった




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。






by masabike | 2018-12-16 10:49 | | Comments(0)
<< Nikon THE GALLE... 那覇スナップ >>