FUJIFILM X-T3 新幹線に挑戦

f0050534_08311692.jpg


















f0050534_08311610.jpg
























f0050534_08311619.jpg























f0050534_08311684.jpg










f0050534_08315882.jpg



















f0050534_08315900.jpg




















f0050534_08315857.jpg

























f0050534_08315864.jpg



















f0050534_08323158.jpg
















f0050534_08323119.jpg






















f0050534_08323159.jpg
























f0050534_08323112.jpg





FUJIFILM X-T3 AF-C AFエリア ゾーン 設定2 FUJINON100-400mm 一部1.4コンバーター使用  ISO1600-6400



沖縄でのXセミナーの際に、富士フイルム社員の方(当然アマチュアです)が撮影した、岐阜・各務原基地でのブルーインパルスのデモフライトの写真を見せられて驚いた。ほぼ確実に3次元機動のアクロの飛行機のコックピットのフォーカスが合っている。しかもかなり追いかけて食らいついている。T2から進化した映像はいくつか見たが、アマチュアの人でも初体験でブルーインパルスが撮れるまで進化したのは驚いた

そこで昨日、等速直線運動の新幹線ならばどうか?と大宮駅へ行って撮影した。ただここでかなり意地悪な条件を付けた、夕方日没近くでコントラストが弱い条件が多い。いわばAFが一番苦手をする条件だった。しかも新幹線は空気抵抗を減らすために車体がフラット。なおさらAFは合いにくい

試撮りの結果は合格。すごいです。ほぼ全部AF合致していました。駅の近くでフルスピードではないですがかなり良い結果です。しかもさらに嫌味な条件がここにあります。遠ざかる物体でもAFが追いかけて、合致しています。新幹線の車体に赤いテールランプが灯っている写真は遠ざかる新幹線です。すごいです!!
年末ジャンボが当たったら、GFX50RにするかX-T3にするか迷いどころ満載です。

ぜひ鉄道 飛行機など動体撮影の方、Xの色彩ポテンシャルと動体性能で新たな作品作りが出来ます。お試しあれ






富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。











by masabike | 2018-12-05 08:43 | 鉄道写真 | Comments(0)
<< 1日遅れの命日 Nikon The Galle... >>