24年ぶりの沖縄

f0050534_11273431.jpg
FUJIFILM X-T3+FUJINON35/1.4

昨日の朝08:50に羽田を飛び立ち沖縄・那覇へ。実は沖縄に旅をするのは24年ぶり。そして実は生まれて初めて飛行機に乗ったのは、大学1年生の時の沖縄の旅だった。当時は空席待ちで乗れるスカイメイトという割引制度で、半額で乗れるシステム

初めての飛行機で羽田でめちゃくちゃ緊張していた。飛行機は当時はDC10.
フライト前の、気ない安全のデモンストレーションで救命胴衣の着用を見終わり割り考えたことがある
「救命胴衣はわかったけど、緊急時用のパラシュートはないのだろうか?」すごき大きな怖い疑問だった

離陸前にCAさんが安全確認に回ってきたとき、「パラシュートありますか?」と聞いてみようかな?と思っていたら、横の新婚ツアーらしきカップルの女性が「パラシュートはないんですか?」と聞いてくれた。するとCAさん「この飛行機は安全なのでパラシュートは積んでいないですよ」とにっこり笑い行ってしまった


解ったような、わからない答えだった。つまり沖縄は僕にとり、生まれ初めての飛行機旅で、離陸後は飛行機からの眺めに驚愕しながらの約3時間の旅で、離陸の加速の高揚感と合わせて以来飛行機旅は大好きになった

24年ぶりの沖縄は、カメラのモリヤマさんでのXセミナー。初めての沖縄でのセミナーワクワクです
ちなみに24年前は 、ひらけポンキッキのビデオの撮影で、ビデオパッケージ用と番宣のスチールを撮りに、ガチャピンとムックとやってきたのがお仕事でした


24年ぶりに降り立った那覇は、まさに南洋の風と光だった





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。













by masabike | 2018-12-02 11:39 | | Comments(0)
<< 那覇市場  POKO プリザーブドフラワー... >>