FUJIFILM X-T3 慣熟撮影 新宿御苑

f0050534_22355280.jpg

















f0050534_22362460.jpg



























f0050534_22363663.jpg


















f0050534_22363600.jpg





















f0050534_22355361.jpg























f0050534_22355217.jpg



























f0050534_22355227.jpg























f0050534_22355266.jpg




















f0050534_22363637.jpg








f0050534_22355243.jpg

FUJIFILM X-T3+FUJINON35mm 60mm Macro Carl Zeiss Touit12/2.8



今週末の沖縄Xセミナーをひかえて、我が家に来たばかりのFUJIFILM X-T3の慣熟撮影、つまりカメラに人間がなれるための撮影を都内でしました。基本的にはT2と変わらないのですが、やはりAFの速さと、各スイッチ類の操作が、手触り感がかなり向上し、高級化した。つまり正常進化している。色もかなりセンサー等が変ったので心配したが、問題ない進化だった


あとはモノクロが、暖黒調から冷黒調への調整がついた。かなりこれは特筆すべき。各メーカー、モノクロの進化はとても歓迎すべきことだと思う

本日は基本的にSTDでWB/AUTOもしくは晴天で撮影して、全体に癖がないかの確認撮影でした。でも新宿御苑すごい人でした




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。









by masabike | 2018-11-25 22:45 | カメラ | Comments(0)
<< 新宿御苑でお昼ね 佐藤秀明さん写真展 リコーイメ... >>