Katachi 20180817 DAM#2

f0050534_09351260.jpg

FUJIFILM GFX50s+FUJINON32~64mm


この数年ダムを撮ることにはまっている。ある意味ダムは機能であるとともに最大最強のアート作品であると感じる。その存在感は撮るほどに魅かれる


人工物の入った風景はとらないという人もいる。それはそれで構わないでもそれは、最高の被写体を見逃すことにもなる。
僕はオーストラリアの作品は地球のポートレイトがコンセプトなので、人工物入れていない。だかシリーズ化した一連の作品以外では人工物の入った風景を撮っている

コンセプトを絞ることも大切、逆にコンセプトにとらわれすぎないことも大切

この2つ前の記事でブログにアップしたFUJIFILM X-SeriesFBとの写真の違いはアスペクト比を1:1に変えて、手前の建屋を切っています。これでまるで異なるイメージになります



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。














by masabike | 2018-09-13 09:41 | 建築土木 | Comments(0)
<< 夜鉄本を出します ”自分だけの小さな宇宙を見つけ... >>