三代目 桂花團治師匠 繁昌亭

f0050534_22074298.jpg

FUJIFILM X-H1+FUJINON100~400mm 手振れ補正使用


先月24日 繁昌亭(大阪)で行われた、花團治師匠の落語会。いつもはモノクロで撮影ですが、この夜は、鮮やかなウグイス色のお召し物が綺麗でしたので、カラーで撮りました。X-H1.になり、シャッターがより静かになりタッチも良くなったので、舞台等の撮影がより撮りやすくなりました。電子シャッターを使わなくても、芯シャッターはメカシャッターでも充分静かで、客席後方からでしたら、ほとんど音は聞こえません。限りなく0dbです。メカシャッターですので舞台のフリッカーを気にしなくても良いので、安心してカラーが使えます。そして強力な手振れ補正は舞台には最適です

静穏&無音 ライバル無き色再現 小型コンパクトと機動性 最強の手振れ補正 現時点では落語を含めて、舞台撮影をするのにはX-H1&FUJINONレンズは最強の撮影システムだと思います

次回は花團治師匠の高座をとらせていただくのは11月8日 東京 国立演芸場です。ぜひ皆さん、上方落語の面白さを見にお越しください





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。












by masabike | 2018-08-14 22:16 | 落語 | Comments(0)
<< 戦い前 繁昌亭 楽屋 不忍池 >>