お盆 迎え火 送り火

f0050534_07302975.jpg
FUJIFILM X-H1+FUJINON35mm


一昨日、お盆も終わり(東京は新暦でのお盆です) 家の前で送り火を炊き、ご先祖様とうちの両親を送り出しました。我が家のルールで送り火を炊いた後、近くの駅まで、皆さんと一緒に歩いていき、駅でお見送りするのが習わしです。迎え火の時はその逆で、駅までお迎えに行き、家の前で迎え火を炊き、家の中にお招きをするしきたりです

お盆になると、迎え火 送り火を炊かれる家を子供のころはよく見かけました。最近はマンションとかになり難しくなりつつあるので、このような光景は、近所でも少なくなりました。でも出来なくても、心の中でお迎えすることが大切だと思います。自分が今ここにあること、自分を取り巻くすべてのことは両親そしてそれから遡る、すべてのご先祖様があるからこそだと思います。そしてご先祖様をどんどんさかのぼると、最後はこの母なる大地地球、すべてのものを創り出してくれたこの星になると僕は思います。だからもしかしてお盆というのは森羅万象すべてに感謝をささげることではないかと考えます。昔はこのようなことを考えたことはなかったですが、広大なオーストラリアの荒野で、一人で何日もこの星と向き合い対話してきた時に考えるようになりました

毎朝、家の神棚にお水をお供えして手を合わせます。その時に心の中で「今日もみんなが楽しくありますように、地球が元気でありますように」とお祈りいたします


8月全国各地でお盆となります。自分とご先祖様そして地球やこの世界とのかかわりを考える期間だと思います。ぜひお盆、自分を取り巻くすべてのものと対話をしてみてください




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



by masabike | 2018-07-18 07:42 | マイガーデン | Comments(0)
<< 激暑 野菜をたっぷり ラーメン... ヨドバシカメラさんでキャンペーン中? >>