30年目のオーストラリア Day11(2018/05/18)

f0050534_08045668.jpg
LUMIX G9Pro+LEICA100~400mm


連日、砂漠は雲に覆われている。思うようなところに思うような光が来ない

現状のある光、これも地球のポートレイト。雲に覆われていて来ない光だが、別の考えでは柔らかい光が来ている。柔らかい光でどう撮るか?今回でEuclaは5回目。オーストラリアの神様から今までと違った、光の見方と捉え方を試されている感じがする。今までのイメージから、固定概念から脱却する方向を模索する。大地とシンクロするために、心を落ち着かせよう。機材やテクの問題ははるかに小さい、心の中の自分の世界観の在り方それを見つめなおそう

そして迷った時に、やってしまう失敗がやみくもに砂丘を歩き回ること。やっと見つけたポジションに自分の足跡が邪魔していたら、お笑い草だ
心を落ち着けじっくり見る、これを忘れないこと。時間はまだある。



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。




by masabike | 2018-06-10 08:09 | | Comments(0)
<< 夜鉄 北辺のレール 夜鉄 秋田内陸縦貫鉄道 201... >>